まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

タグ: 親子



20161013


 親がコミュ障であれば子もまたコミュ障になると言われております。どんな人も成人、経済的独立を果たすまでは基本的には一番生活の中心に居るのは親ですから。「親の顔が見てみたい」なんて言葉もありますが、実際親を見れば子のこともある程度分かったり。

さて子側には本当に迷惑な話ですが、親のコミュ障に子は巻き込まれます。

続きを読む

20150211

出典:いらすとや


親の呪いは無意識化で自分を苦しめ、大変たちが悪い存在なのですが本当のところ自分で気づいている人はあまり居ないのかもしれません。


 続きを読む

20140508
出典:ログミー

前回の記事とは違った視点からの歩み寄りです。


 「あなたの言っている事は間違っている!」と言いながら、どう違っているのかということを噛み砕かないのはちょっとナンセンスであると思いますので、実際にこのパパの手紙がどう子供を追い詰めたり、提示されている正論がどう穿ったものであるかを紐解いてみようと思います。

続きを読む

20140508
出典:ログミー(※プライバシー配慮のため当ブログでは顔部分を切り取っています)

 先日の記事(真面目系クズは注意。自立を妨げアイデンティティを崩壊させる、支配型マネジメントについて。)に続き、今回は親子関係について、この支配型マネジメントが生み出す毒について考えてみました。自分が親になった時のため、他人を通して自分自身を成長するためにも、見つめなおしてみたい部分ではあります。


続きを読む

20140410
出典:いらすとや

 苦節27年位。悩みに悩んで色々見聞して、なんとなく行き着いた、親と仲良くする方法。ただし、もちろんすべての親子の関係に当てはまるとは思わない、ので「ふーんこんなパターンもあるんだ」というくらいに考えておくのが良いかと思います。
尚、現状上手くいっている人には特に縁のない話とは思います。今回は、親子関係のわだかまりを抱えており、なんとかしたいと思っている人向けのお話です。



続きを読む

以前の記事もあわせてどうぞ
親の教科書~あなたの子どもはこうしてクズになる~

この記事では親の悪い部分に焦点を当ててきました。極端な失敗を恐れる心理なども全て親の呪縛から生まれるものであると感じています。ではそもそも親の呪縛とは何なのか、そして親からの自立とは何なのかというのを考えてみました。
続きを読む

このページのトップヘ