まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

タグ: 自立



20140717
出典:ピープルズ 無料イラスト素材
人生には選択しか無いのに、いつまで誰かの判断を待つのでしょう



 相談メールの中で、よく「確認」をしてくる方がおります。「○○というのをやろうと思っているのですがどうでしょう」とか、「○○と△△はどうやって分けたらいいでしょうか」とか。

一応「まじクズだったらこうすると思います」的なことを返しますが、度々その筆が止まります。

つまるところ太鼓判を押してもらって、安心したいという心理なのだと思いますが、何かそれって問題解決の根本にはつながってないんじゃないかなと、思う次第でありまして…。



続きを読む

20140513
出典:ピープルズ無料イラスト素材


 記憶に新しい佐村河内さんや小保方リーダー。twitterでバカやった画像をアップして炎上した大学生、通称バカッター。

日々インターネットやメディアを通じてこうした私刑が執行されております。そうです、事件性よりも注目すべきはこの「私刑(リンチ)の蔓延状態」であります。
続きを読む

20140507
出典:いらすとや

 自分じゃ気づけない、そして自分だけは大丈夫、特別だ、と思っている人ほど胸に手を当てるべきなのが、自分の目上の人間から行われている、あるいは自分自身が行っている支配型マネジメントであります。

このマネジメントは、使用者側にとっては自分への執着心を植え付けさせ、良く言えば自分にとってもっとも理解者を生み出すことも出来ますし、悪く言えば傀儡(かいらい)を生み出す事も出来ます。

そして、被支配者は、その支配者の能力が高いほどにトリコにされ、人生を台無しにされていきます。

ところが、被支配者である最中はその緩やかな毒に気づかないのです。そして、その支配者から決別されたとき、初めて自分の失ってしまったものの大きさに気づく。

そんなわけで、早いうちから自分が被支配者になっていないか、あるいはマネジメント側から見て、どうして自分の指導する人間がうまく育たないのか、という参考になればと思います。



続きを読む

20140401
出典:写真素材 足成

 新社会人のシーズンなので、一応時事ネタに飛びついてみようと考えてみましたが、私のようなクズに考えられるのはこんな卑屈な話題だけでございました。無念。というわけで、社畜ライフを経験しながら現在はのんびり会社と自分の時間の折り合いをつけて過ごしている私が考えたなりの、社畜にならない方法です。

真面目系クズの気がある人はサラっといつの間にか社畜のステージに飲み込まれていたりするので注意してください。


続きを読む

140301

 先日は上司との長い話し合いがあり、ずいぶん時間がかかってしまいました。そのため3ヶ月ぶりに平日毎日更新が途絶えてしまいました。誠に遺憾であります。

さて、本日はお金と名誉と憎しみの生み出した原動力の成れの果てのようなものが見えてきましたので、自戒の念をこめて記事に致します。



続きを読む

このページのトップヘ