まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

タグ: 生き方



150526

出典:いらすとや
以下リンク先文章引用
自閉症、発達障害、アスペルガー症候群、ADHDなどの障害により、人の気持ちを察するのが苦手で困っている男性のイラストです。
今回の題材に相応しいイラストでした。 問題ございましたら引用文章は削除致します。


人との距離とはどうしてかくも難しいものなのか。苦しんで苦しんで生きてきたけどようやくここ数年それがマシに感じられるようになってきたのでそれのメモ。最初に言っておきますと「マシ」になっただけで、ものすごく抜本的にコミュ症が改善して生まれ変わったよ!とかそういう話じゃないです。
あと今回の題材を考えるに到った栗原類さんの例の告白についても合わせまして。


 
続きを読む

20140910
出典:いらすとや


 真面目系クズとかで悩んでここに流れ着く人は大体が競争社会に敗北してなんとなく自分の生きづらさやスペックの低さとかに悩んでる人だと思います。なんとなーく敗戦濃厚な人生でどうしたらいいんだろう…という時は結構いい時期に入ってます。根底から考え方を変えるチャンスです。
今日はビジネス的に、また個として生き残るための戦い方の思考法。いわゆる「こんなしょうもないクオリティの場所」探し。




続きを読む

20140902
出典:ピープルズ無料イラスト素材


【黒バス脅迫事件】実刑判決が下った渡邊被告のロジカルでドラマチックな『最終意見陳述』があまりにも切ない
ということで普段お世話になっているフォロワーさんからこんな記事が流れてきました。私も数カ月前に無敵の人についての記事を書いていた以上、追加情報には触れておきたいなと思いまして。


 
続きを読む

businessman_jishin
出典:いらすとや

 昨日色々考えたのですが「自己啓発の類で被害にあった人」「それを見て怖いと思った人」「そもそも啓発する必要も無い人」「自己啓発がバカバカしいという風潮」これら総合して嫌われるは理由なんだろうなーと感じました。

と、啓発系ブログの者が申しております。



続きを読む

20140508
出典:ログミー(※プライバシー配慮のため当ブログでは顔部分を切り取っています)

 先日の記事(真面目系クズは注意。自立を妨げアイデンティティを崩壊させる、支配型マネジメントについて。)に続き、今回は親子関係について、この支配型マネジメントが生み出す毒について考えてみました。自分が親になった時のため、他人を通して自分自身を成長するためにも、見つめなおしてみたい部分ではあります。


続きを読む

 先日このようなキーワードで検索がかけられているのを発見いたしました。当ブログにはそうした趣旨の話は書いていないように思いましたので、恐らく様々なブログのキーワードが重なり合った結果の検索結果であったのだと思います。


続きを読む

LINEQというアンケートアプリが2~3ヶ月前からスタートしました。質問者の一問に対して、同アプリを使用している様々な人達が答えていくシステムです。
私も面白いのでよく覗いては質問したり回答したりしています。tiwtterと同一アイコンなので良かったら探してみて下さい。
このアプリの中で、教頭の父親の暴力によるしつけにより中学生の弟が責められているのを悩んでいる兄が投稿しているのを発見しました。テストの点数が悪いと部活を辞めさせられたり、塾をサボったら叩かれたりご飯茶碗一杯白米だけのご飯にされたり、酷いときはマグカップなどで殴られたりなど。母親はそれを見て見ぬふり。
見ていて心が痛くなるのですが、私にとって危惧すべきは、この質問者の内容よりも、それらに回答している人達の内容にありました。

続きを読む

 さ あ 月 曜 日 で す。
クリエイターの誰かの言葉で「明日があると思って生きてる奴に良いモノなんて作れない」という言葉があり、最近は私の中でも強く意識している部分があります。「明日があるさ明日がある、若い僕には夢がある~」なんて言ってたら楽しいこと全部明日に回して、今の苦しさを享受してしまうようになってしまって、感覚が麻痺しておっさんになっていきます。危険危険。

 
続きを読む

生まれつき極端に視力が低い人を、不便だね可哀相だねという人が居る。
母親が居なく母親の顔すら知らない子どもを、孤独だね可哀相だねという人が居る。
真面目系クズであることを、クズで能無しで可哀相にね親に恵まれなかったんだねという人が居る。
育ちの悪い自分を、不幸だという人がいる。
お金が無く運の無い自分を、不幸だという人がいる。

私達は日々、そうした「不幸」を演出する世論に巻き込まれて生きております。


続きを読む

このページのトップヘ