まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

タグ: 漫画



20151013
ドラゴン桜(1) (モーニング KC)



 この漫画、8年前に完結したのですが、未だもって良い内容でした。連休中に全部読んだので雑感を自分のためにメモメモ。



続きを読む

20150928
画像元:Amazon_インベスターZ


 ほうほう投資の漫画があるのかーと思って蓋を開けてみたら投機やってて、なんだよインベスターじゃないじゃんとか思ってたら、ベンチャー企業の話とか日本史の話とか日本人の金融の価値観の話とかFXの話とか出てて一体この漫画は何なんだと思った果てに「あ、インベスターで間違ってはいないかも」と思ったので簡単にレビュー。面白い漫画ですよ。


続きを読む

20140821
引用:Amazon ちーちゃんはちょっと足りない (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ もっと!)
この苦しみへの共感度合いが少ない程幸せなのだと思います

「学生時代の私が居た…」
と、のたうち回る事必至な内容。
「自称真面目」は傷口えぐり返される気持ちで読めますよ(乾笑顔)
全ての真面目系クズの内蔵を抉るような、あるいは救いになるような漫画。



続きを読む

20140807
出典:アオイホノオ(10) (ゲッサン少年サンデーコミックス)


 非常に迷います。前回あれだけ「凄い教訓になるし絶対オススメだよ!」と推しておきながら、10巻を読んだ時に、ちょっと迷ってしまった。

今回はネタバレを含みますので、楽しみに読んでいる人は避けた方が良いかもしれませんです。



続きを読む

20140722
ブログのアクセスがなんか一瞬すごいことになりました!

 今日はちょっと報告的な話と雑談的なお話です。


 続きを読む

kurosawa
引用元:http://goo.gl/ll6DX5

 家庭不和、過剰な期待、過保護…その結果、発達障害や愛着障害、アダルトチルドレンとして、心に傷を、社会に溶け込めない生きづらさを感じながら、それを総合した真面目系クズという烙印に打ちひしがれ、それでも、どこかに自分の記号を当てはめて安心している。
 
そんな私達にこそ、必要な、人間としての尊厳、生き方、挟持が描かれた漫画。それが、最強伝説黒沢でありました。

 
続きを読む

今週のマガジンでの読みきり作が非常に話題になっていたので
生涯初のマガジンを購読してみました。

簡単なあらすじとしては
小学校のあるクラスに聾唖者(耳が聞こえない人)の女の子が転校してきて
最初はなんとか打ち解けようとするも
あるきっかけから彼女はいじめの対象となり
そしてついに転校してしまう

というのをクラスメイトのいじめ主犯の男子の視点から描かれるもの。

続きを読む

このページのトップヘ