まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

タグ: モチベーション



20161024


 普段の「やる気」系の記事は、日頃からやる気を出すにはどうしたらいいのかについての気持ちの面でのお話を書いてますが、特に多くの社会人や学生さんにとっては週の頭である「月曜日」を何とかしたいわけで。スタートダッシュがうまくいけば、金曜日、そして週末を楽しく迎えられますからね。

じゃあ月曜日に上手く臨むためには何をしたらいいのか。まとめ。

続きを読む


 人間のやる気には、内発的モチベーションと、外発的モチベーションの二種があるとされています。

内発的動機は、自分が行動する必要性を自分に対して与えるものです。すごく簡単に言えば「やりたいからやる」というモチベーションのあり方。

一方で外発的動機は、自分が行動する必要性を外部から与えられるものです。例えば「仕事」に関して言えば、「お金」を理由にして働く人は大多数です。例え多少やりたくないことであっても「お金」という外発的モチベーションのおかげでなんとかなるわけですね。

さて本題。人の「やる気を奪う」というのは意識的戦略的に用いている人は少ないと思われ、「よかれと思って」とか「そんなつもりじゃなかったのに」というの多いように思われます。

人のモチベーション管理というのは、特にマネジメント業がすべきという考え方が強いように思いますが、どんな立場であれ相手の気持ちをある程度慮るのは当たり前の所作であるものですから、是非是非気づかないうちに自分もいつの間にか誰かのやる気を奪っていないかについて振り返ってみていただければと存じます。

続きを読む

20160928


 これは自分が昔勘違いしていたことなんですが、仕事って毎日毎日やる気出してするもんじゃないんですよね。やる気は出す時に出して抜くときには抜いて、やる気がない時でもまぁそこそこに稼働するような、そんな感じでありながら給料はそこそこ出る。これが誰にとってもまぁまぁ良い仕事になるなと、ふと思ったりするのでした。

という感じで前書き部分でほぼ結論出てる気がしますがもうちょい掘り下げた話をしてみます。

続きを読む

20150213

出典:いらすとや

私が今考えた法則。これ最近本当に思うのでちょっと言及。



続きを読む

20140511


モチベーションが上がらない。これは仕事だろうと学業だろうとあらゆる面で問題となっていくものでありまして、私達が生活する上で常に課題として向き合うものです。

この鬱屈とした気持ちのやりどころを求めて外に向かって彷徨うのもいいですが、別のベクトルから内側に向かって問題の発見と対策を考えていくのも必要な手立てであると考えます。
続きを読む

201140318
出典:写真素材足成

 11月から始めたなんだかんだで平日毎日更新が5ヶ月続いております。おかげさまでそれ以前に比べて、毎日のアクセスも3倍以上増えております。普段はマインドログとしての記事を書いておりますが、本日は趣旨を少し変え、こうしてブログを続ける自分なりのコツを考えてみました。



続きを読む

monday2
素材:http://free-images.gatag.net/tag/depressed-melancholy

 憂鬱になる理由は多々存在すると思いますので、自分にふさわしいものを選択してみて、やってみるといかがでしょうか。大切なのは「これはやる意味があるんだ!」と自分に言い聞かせることです。
逆に言えば、何やったって無駄だよ、と思っていたら何やったって無駄です。これは本当に。まぁまぁ騙されたと思ってやってみましょうよ。

 
続きを読む

このページのトップヘ