まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

タグ: まじめ系クズの日常



■他人のふんどしで相撲とりたがり症候群

人は何かと誰かと比べたがると同時に
自己のアイデンティティを保つために
著名人や有名人との共通性を見つけ
一喜一憂している

別に万人ではなく私のような矮小な人間に顕著に現れる症状だ。

続きを読む

退路を断つというのは人生の選択肢を自ら狭め
世界を0か1かでしか見れないように暗示することです。

つまり成功or失敗のみの世界。

かの発明王、エジソンは1万回失敗した末の成功でこう言ったそうです。
「1万回失敗したのではない、うまくいかない方法を1万通り見つけただけだ」と。
彼の実験は失敗に次ぐ失敗の繰り返しから生まれました。



続きを読む

jinsei

度々色々な記事で触れてきました自己確立についてですが
まとめて考えてみることにしました。 

長いので先に結論ですが
自分の感情や価値観をすべて自分でコントロールすること
それが自己確立と思います。
以下、例を挙げながら掘り下げて説明しております。 

続きを読む

izon


当ブログのアクセスの推移を見てると

これらのエントリは常に上位に来ているようです。
また、"真面目系クズ"と"発達障害"を絡めて
検索されている方が結構多いようです。

続きを読む

真面目系クズは卑屈になっている間にどんどん
成功する人から差をつけられているように感じておりますので
社会人10年近くやってきて
周りの成功者や長年上手くやってる人達を客観的に、分析してみることに。

続きを読む

当ブログに迷い込んだ人達は
家庭環境のゆがみや社会のモラハラによりクズになってしまったの方々だと思います。
何故ならば、クズと呼ばれる価値観は家庭での安全基地を見失った
幼少期時代の子供が、自分の精神を守るために培う
防衛本能だからです。

続きを読む

なぜ高学歴のクラッシャー上司が評価されるのか?
20代“うつ”社員の量産ラインと化した職場の混迷
http://diamond.jp/articles/-/4142



マネジメントの話題続きです。
非常に長い記事ですが、上司からいわゆるモラハラを受けて
うつになっている人は是非読んでいただきたく。

続きを読む

周囲からの抑圧に悩まされている人へ。

いわゆるスパルタというやつですが
他者を高圧的な態度で萎縮させ従わせるというのは
旧来の軍人や野蛮人が
マネジメント能力が無かったので
とりあえず手っ取り早く人心を鷲掴みにするために編み出した手段です。

続きを読む

私たち真面目系クズは成長過程で何らかの障害を受けてきたおかげで
恋愛基準で少しおかしい部分が存在しています。

現在交際中の相手が居たり、これから交際予定なんて人は
以下の点に注意してみるといいです。
経験則と自戒の念をこめて。

続きを読む

このページのトップヘ