まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

タグ: いじめ



20161006


 人間関係から政治的な話まで、古来よりあらゆる人達が行ってきた外交手段。これが「共通の敵を作る」というものでございます。姿を変え形を変え、子どもから大人まで様々な人達が無意識から意識的にまでこなしているこの所作について思うところを。

続きを読む

20140806
出典:いらすとや
狂気が私達の感覚を奪っていく 容赦なく怪物へと堕落させていく


 小保方氏のSTAP細胞論文の共同著者である、笹井氏がお亡くなりになられました。ネイチャー誌などにも取り上げられ大変なニュースとなっております。

小保方氏から始まった、小保方氏や理研に対する連日のバッシングはついに人の命を奪うところにまでいたりました。

ところがここに来ても「マスコミ批判」「理研批判」「小保方氏への批判」こうした火種は耐えません。

既に日本中が怪物と戦う中で怪物となりつつある自分に気づいていないかのよう。



続きを読む

20140513
出典:ピープルズ無料イラスト素材


 記憶に新しい佐村河内さんや小保方リーダー。twitterでバカやった画像をアップして炎上した大学生、通称バカッター。

日々インターネットやメディアを通じてこうした私刑が執行されております。そうです、事件性よりも注目すべきはこの「私刑(リンチ)の蔓延状態」であります。
続きを読む

20140313
素材元:http://peoples-free.com/24-menandwomen/240-menandwomen.html


 人口比率で考えてみると、いじめる人間よりもいじめられる人間が圧倒的に少ないので、やっぱり原因となるいじめをまず起こさないためにどうしたらいいだろう、いじめてる人はまずこういう事を考えなさい、とか色々な事を世間様は言うわけです。しかしそもそもその前提が間違っているわけです。

なお、本項はいじめから今すぐ抜け出す方法ではありません。いじめられているという事実に、どう向き合うかに主眼をおいております。
何故なら、いじめは当人が反撃しない限り終わらないからであり、その反撃する力が無いからいじめられるのです。故に、いじめから抜け出す方法を論じるのは、いじめられている人間にとって非生産的なのです。

長くなりましたが本題へ。



続きを読む

 いじめはかっこ悪いには何故なのか。何故いじめが起こるのか。本質まで辿った議論がなされないままに、いじめという定義付けに奔走している間にも日々苦しんでいる人達が居るように思います。小難しいことじゃなくてシンプルにいじめの本質について考えてみました。

 続きを読む

このページのトップヘ