まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

カテゴリ : 生活




 Aを選ぶかBを選ぶか。持ちかけられた話に乗るか降りるか。買い物に行くのか、行かないのか。日々、選択をしながら私たちは生活している。

 この決断が異様に遅かったり、あるいは決断についてものすごく恐怖心を持っている人、億劫だと思う人、などがいる。私の事ですけど。

 決断力をつけたい。決断力はどうしたらつくのか。そもそも決断力て何なのか。覚書。
続きを読む


 個人の見解です。何か技術などを習得するとき、上達の速度が人によって違います。意識的であれ無意識であれ、上達の早い人にはある程度特徴があるように思います。またそれらは自分でコントロールすることも可能と思います。

 先日は才能の話をしたわけですが、その話の中で「才能は1万時間の費やし方により変化する」的な内容にチラっと触れました。今回の主軸はそちら。
続きを読む


 と、思っていた時期が私にありました。表題について。

 で、こういう悩みって自分だけのものなのかな、と思ってたらTwitterとかyahoo知恵袋とかいろんなものを見ているうちに、一定数は感じている事なのかなと。

 私は「そう思っていた時期があった」と言える程度にはその辺にある程度折り合いがつけられるようになったので、そのことについてちょっとメモを残しておこうかなと。

続きを読む


声が良いということはビジネスでも人生でも非常に大きなアドバンテージになる。美しい声、渋い声、腹の芯まで響くような声、朗らかな声。自分の声をコントロール出来る人間は人生の難易度を操作出来る、そんなように思います。

続きを読む


 私は努力家というのは尊いものだと思うし、努力という辛い作業に対して真っ向から向き合える精神力のタフネスさというのは万人が手にできるものではない才能だと思ってます。

 そういう人は、努力して当たり前になりやがて「なんで周りは努力しないんだ?」という壁にぶち当たります。自分だって出来たのに、何故やらないのかと。でも努力狂でうまくいってる人ってあんまり見たこと無いなぁと。。。

続きを読む


 大分前の話なのだけど、なんというか不可抗力により、ネット上で匿名で活動している人が誰なのかというのを突き止めてしまった。私のブログにどうこうじゃなく、知人の飲食店についたレビューから判明した。

 ニュースなどではクラッキングだスキミングだワンクリックだ、だの「攻撃してくる側が存在する」上での情報リスクの話が目立つ。でも、情報セキュリティってもっと身近なところにあるんですよ、というお話です。


続きを読む


 奥さんと最近出た話題。「文章の書き方」って自分らの世代は学校で習わなかったね、という話をしていました。

 私もなが~くブログを書き続けていく中で、なんとなく、読みやすい文章とは何かというのを自発的に調べるようになりました。が、たしかに学校で習った記憶は無い。読書感想文書いたくらいか。別にそれも指導が入るような教えられ方はしなかった。

 はて、もしかして「文章を書く技術」というのは意外に普通の技術ではないのだろうか? と思い、自分なりに、「読んでもらえる文章」についてまとめてみようと思いました。

続きを読む


 私は自慢してました。思い返すと、なんて痛くて痛くてこっ恥ずかしいことを宣言をしていたのだとつらい気持ちになります。ウァァァァアァァァ!

 ウアアアアアアアアア!

 という気持ちを皆が味わうべきではないと思うので、周囲に公言するような真似をするまえに私が反面教師として発信する。
続きを読む


 コミュ症はとにかく主張が苦手です。過去に自分が何か主張したことによって手痛い失敗や微妙な空気感などを肌身に感じてトラウマになっているからです。はい、私です。

 コミュニケーションが苦手だから人の話を聞いてる分にはまぁそこそこ耳を傾けることができて「○○さんは話を聞いてくれるから良い」みたいなこと言われたりもするわけですが。

 ぶっちゃけ話すのがとにかく苦手だから聞くことくらいはせめて頑張ろうと思ってたわけで。

 しかしまぁ、つくづく思うのです。それだけではただの都合の良い人だと。

続きを読む

このページのトップヘ