まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

カテゴリ : 自己管理




 自己分析は定期的にしておくと良いもので。自分の強み弱み変化点などは都度都度その日の感情とか出会ってきた人とか今いる環境によって変化します。変化しないものもあります。

 回数が増えるほど自分の安定した軸が見えてくるので、他人の言葉にいちいち惑わされたりイラつくことなどもなくなると思います。

 そしてこの自己分析は、自分単体でするよりも客観的な感想があって更に捗ります。

続きを読む


 生きづらいというのの原因の一つとしては、目の前に選択肢が発生した時に、その決断を下すための下準備が出来ていないことから、即断即決出来ないことによる苦しさがあったりします。

 迷わない人、決断が早い人というのはこの辺に明確なルールを設けています。

続きを読む


 あんまり仕事出来なくて社内で黙々と作業していた私も、お客さんを前にしたプレゼンやらなんやらしてるうちに、改めてお仕事とはなんだろうというのを考えることに。そこで今一度仕事の基本て何だっただろうというのを。

続きを読む


 大分前の話なのだけど、なんというか不可抗力により、ネット上で匿名で活動している人が誰なのかというのを突き止めてしまった。私のブログにどうこうじゃなく、知人の飲食店についたレビューから判明した。

 ニュースなどではクラッキングだスキミングだワンクリックだ、だの「攻撃してくる側が存在する」上での情報リスクの話が目立つ。でも、情報セキュリティってもっと身近なところにあるんですよ、というお話です。


続きを読む


 2015年・2016年のベストセラーに続き、今年もまた大人気書籍と話題の「嫌われる勇気」。今回の話題は、最近放送された「世界一受けたい授業」にて改めて取り上げられたことがきっかけらしいです。まだまだテレビの力はすごいですね。 私自身、この本を読むことで随分と心を楽にしてもらったことがあります。

 せっかくだから自分自身振り返る意味合いも込めて、メモしておこうかなと。
続きを読む


 人とぶつかることをコミュニケーションの手段として最適と捉えている人が居ます。私はそれはそれで別に良いと思うし、否定も肯定もしないです。

 でももし人とぶつかりたくないと思っているのであれば正論の扱いには細心の注意を払うのが賢明です。

続きを読む


 大型連休明けは必ず反動で特定の人に「5月病」がやってきます。どこもかしこも今、5月病対策の話で持ち切りです。精神科医の先生などの役に立つお話(http://blogos.com/article/221688/)みたいなのを読んで、是非この鬱屈とした気持ちを乗り切りましょう。

 …。

 これ系のはなかなかどうして読みにくい。結局何をしたらいいんだ。

 ということで私や周囲の経験ベースから何かお役に立てば思い執筆いたします。

続きを読む


 別に隠していないけど、テレビなどメディアがなかなか表に出さないし、こういうことを話すとすぐ汚いだのなんだのと言われるからなかなか語られない話題。加えて情報商材だなんだがすぐに跋扈するからなんかもう本当にこの界隈の話題は酷い。

 自分がクリーンだなんて自惚れたことは言いませんが、別に情報商材に導くわけでもなんでもなくただ単に感じているお金についての話題を。

続きを読む


 努力が出来なくて悩む、という声はそこかしこから聞こえてきます。そもそもそんな方法あるのか?努力は才能なんじゃないか?自分に自信が無い人ほどに、自分の努力不足を悲観し、あるときは無力感に打ちひしがれたりなどする。

 努力はできるもんならしておきたい。だけど努力の仕方がわからない。周囲はどうやって努力しているのだろう。なぜ自分だけ努力ができないのだろう。何かヒントにつながれば幸いです。

続きを読む


 新社会人の皆様、お疲れ様です。これから公私共により良い社会人生活を送るためにも、特にインターネットの活用については十分に気をつけてまいりましょう。今日は20年近くインターネットおじさんをやってきた身としての処世術を書いていければと思います。
続きを読む

このページのトップヘ