まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

カテゴリ : 仕事




 実名のFacebookでは色々と前職の兼ね合いもあるので先にこちらにて報告です。会社を起こすことになりました。登記が完了するのはもう少し先ですが、これまで色々大変だったことなどざっくりとまとめました。

 私みたいなもんでも会社は起こせるんだなーという報告みたいなものです。

続きを読む

20170414

 私にとっての覚書ですが、読んでいる方にも参考になるようにと思い筆をとりました。トップデザイナーでもなんでもありませんが、私も10年以上仕事としてデザインに携わっている身として、また優れたデザイナーさんを間近に見ていて感じてきたことです。

続きを読む


 社会人生活が始まると、結構時間の使い方が自由になる。学生時代に比べると少ないと思われるかもしれませんが、「自分で考えなければならない」という自由時間が増える。この自由時間の活用が仕事の攻略には必須であり、故に大事に使っていくことで、より素早く仕事人生を効率化及び簡略化していけます。
続きを読む


 Twitterでは既に報告したのですが、私今月で離職し無職となりました。実に11年会社員生活を続け、立場的にも役員の次の場所におりました。ただその役員の次のポジションは歴戦の猛者がウヨウヨしていたから、私なんかは雛鳥だったわけですが。

そんなわけで社会人もたくさん続けたし、その中で特に新社会人に向けて気づいたことをつらつらーと。
続きを読む


 社会人になるとこういう問答に悩まされる人も居ると思います。辛さが押し寄せる。この辛さが押し寄せる案件に対し、ただの出来ない人間はどう対処していったらいいのかという覚書。

続きを読む


 意識的であれ、無意識的であれ、人は結構容易く他人に暗示をかけています。とくに洗脳と違ってマインドコントロールはなかなか目に見えない、一見すると分かりにくいものだと思います。なので「あれ、何かここのところの自分変だな…」と思ったら少し周囲の状況など振り返ってみましょう。

続きを読む

20161221


会社ごっことは。
会社で仕事してる「風」のことを行うことにより「仕事をしている意識」を向上させる行為のことを称する。私が決めた名前。

具体的には、顧客サービスに対する視点よりも、上司部下の関係を円滑に行うにはどうしたらいいのかばかりに時間が割かれたり、会社内で誰に評価されるべきなのかなど、さながら会社大奥を行うことがすっかり主目的と化してしまった状態の企業の事を差す。

企業病とも呼ばれる(と私が勝手におもってる)この現象と何故起こるのかについて。

続きを読む

20161213


仕事の上でマルチタスカーであることを求められる人はある程度居ると思います。体の良い言葉に言い換えるとスペシャリストでしょうか。何をやらせてもそこそこの仕事が出来る状態。

潰しがきくように、会社側も社員を使うにあたってなるべく多様な機会に触れさせておくという狙いがあります。実際マルチになんでもこなせるすごい人達も目にしてきました。

一方で、器用貧乏で終わる人や、全部中途半端にしか出来ない人も目にしてきております。

一口にマルチタスクと言えど、どうしてそうした差が生まれてしまうのか。なるべく良いマルチタスク習慣を手に入れると幸せになれる感がありますので。

続きを読む

このページのトップヘ