まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

カテゴリ : 書評・映画






 これは久しぶりに来ました。頭をガツーンとハンマーで殴られるような衝撃。私の甘さや歪んだ認識について手厳しく説教を受けた気分になった。読了感は最高だったものの、これからどうやってフィードバックしていこうか悩む事に。

沢山の気付きが得られましたが特に印象に残った内容を抜粋。




続きを読む

20140909
出典:いらすとや

 当ブログでは書評として定期的に様々な本を紹介しております。なんやかんやでブログ経由で様々な本を知っていただいて購入されているようです。結構データも溜まってきたので実際に売れてる本はどんなものなのだろうかと整理してみました。

期間は半端ですが、書籍紹介を始めた昨年初頭から今日にかけてまでのランキングです。後々月間ランキング等も考えてみようと思います。 



続きを読む

20140828
出典:Amazon 稼ぐ力: 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方


私のマネーハック系の記事は大体が「セカンドビジネスを確立するための基本的な思考方法」という考え方で書いておりますが、今回ご紹介の「稼ぐ力」はもう少し大きな、グローバル社会で生き抜く人材になるため、組織になるためのお話。
もちろんセカンドビジネスの考え方にもフィードバック出来る内容でもあります。



 続きを読む

20140807
出典:アオイホノオ(10) (ゲッサン少年サンデーコミックス)


 非常に迷います。前回あれだけ「凄い教訓になるし絶対オススメだよ!」と推しておきながら、10巻を読んだ時に、ちょっと迷ってしまった。

今回はネタバレを含みますので、楽しみに読んでいる人は避けた方が良いかもしれませんです。



続きを読む

20140805
出典:Amazon  アオイホノオ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)


 極力ネタバレ無しで書きます。

現在ドラマも放送中のアオイホノオ。漫画家・島本和彦先生の学生時代を描く自らの青さを惜しみなく皮肉って書き上げている作品であります。フィクションらしいですけどどう考えても自伝!

実に実に身につまされるストーリーの数々は必見。世の中には幾多の漫画があふれていますが、この「アオイホノオ」は間違いなく人生の糧となる貴重な漫画だと感じます。



続きを読む

20140729


出典:Amazon「嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 別に全部読み終わらなくても書評は書いて良いと思ったので、途中まで読んだところで感想をちょっと書いてみようかなーと思いました。というのも結構1記事にまとめるのが大変そうだったので。

少しずつ読んでるのでまた後でまとめて感想書きます。


 
続きを読む

20140722
ブログのアクセスがなんか一瞬すごいことになりました!

 今日はちょっと報告的な話と雑談的なお話です。


 続きを読む

20140605
出典:Amazon


 基本的に私は金の話をうやむやに濁す人間は信用しません。ですが、一方でいつまでたっても金でしか物事の基準を考えない人間も嫌いです。金の話題は非常にデリケートで繊細です。

そしていわゆる経済的に負けの部類に入る人の方が、お金を嫌っている。だから仕組みも理解しようとしないし、お金がますます逃げていく。

どうせ誰も言わないのでお金にまつわる事をベロベロ垂れ流していこうと思います。


 
続きを読む

140506
出典:amazon

 世の中にはある程度、必携の書と呼ばれるものがあります。当ブログでよく紹介している「愛着障害」という本は、私達真面目系クズがいかに生まれてしまうのかというものを現した書であり、自分を分析する、という面において重要な役割を持った本でした。

では今回取り上げる「悩みのるつぼ」はどういった書かといえば。
人生の教本であり、人生における必携の書です。


 続きを読む

20140430
出典:amazon(リンク後述)

 本日は書評になります。お金に関する手引の本は沢山読んできましたが、本書は特に前提知識を持たずにサクっと読めて、かつ重要な事がたいへんわかりやすく噛み砕いて説明してくれている本でしたので、とてもオススメしたくなり記事に致しました。

続きを読む

このページのトップヘ