まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

カテゴリ : 真面目系クズ克服




 過去の自分を振り返ると、あらゆる方々に嫉妬しつつ「自分が○○出来ない理由は、過去にこういう酷いことをされたせいだ」とか「良い環境を与えられなかった」とか色々と言い訳をしていたのですが。

 そんな言い訳マンですが意識の変化が出来たことによって気が楽になった話です。

続きを読む


 せっかく相手にとって魅力的な提案をしているのに。絶対相手にとって合ってる事を伝えているのに。失敗しないようにアドバイスしているのに。

 それなのに、何故か自分のアイデアが聞き入れられない。

 むしろ、煙たがられさえしてしまう。そのくせ、別の人のアドバイスはすんなり聞き入れられている。何故なのか。何故自分のアイデアばかりがスルーされるのか。

 アドバイスに関するお話。

続きを読む


 たまにいただく相談で「自分を大切に出来ない・難しい」というような内容をいただきます。定期的に私もその手のことは発信してます。お医者さんとか、認知の歪みの治療についてもやっぱり「自分を大切にしなさい」みたいなことは書かれます。

 私もそうだったんですけど、そんなこと言われても「何を」大事にしろっていう話なのだということだと思うのですよね。



続きを読む


 2015年・2016年のベストセラーに続き、今年もまた大人気書籍と話題の「嫌われる勇気」。今回の話題は、最近放送された「世界一受けたい授業」にて改めて取り上げられたことがきっかけらしいです。まだまだテレビの力はすごいですね。 私自身、この本を読むことで随分と心を楽にしてもらったことがあります。

 せっかくだから自分自身振り返る意味合いも込めて、メモしておこうかなと。
続きを読む


 起業してまだ半年も経ってないけど、社内にこもって黙々と技術アウトプットをしていた頃とは色々と違った経験をしています。社内の事も社外の延長であることが結構あるし、社外同士でしか発生しないようなトラブルもあるし。

 色々あるけど今回は「信用出来る人とそうでない人」の違いについてを書いてみようかと。

続きを読む


 どうやら普通の人は予測がたてられるらしい。事前にリスクを見つけ、事前にリアクションを予想し、そうならないための手を打つ。調べることは徹底的に洗い出す。普通に考えれば出来ることらしい。

 でも、その普通が自分にはできない。
続きを読む


 私は自慢してました。思い返すと、なんて痛くて痛くてこっ恥ずかしいことを宣言をしていたのだとつらい気持ちになります。ウァァァァアァァァ!

 ウアアアアアアアアア!

 という気持ちを皆が味わうべきではないと思うので、周囲に公言するような真似をするまえに私が反面教師として発信する。
続きを読む


 人とぶつかることをコミュニケーションの手段として最適と捉えている人が居ます。私はそれはそれで別に良いと思うし、否定も肯定もしないです。

 でももし人とぶつかりたくないと思っているのであれば正論の扱いには細心の注意を払うのが賢明です。

続きを読む


 教育やらマネジメントやら法律やらなんでもそうですがとにかく「禁止」について非常に安易に進めてしまった結果、悪い影響が出てしまっているようなことが見受けられます。

そもそも私のような存在が禁止教育のたまものです。全人類にとっての反面教師のような私が禁止

・・・いや冗談抜きに。

続きを読む

このページのトップヘ