ぼくはヒトより遅れてる

「他人とくらべて遅れてる」というのは一見ネガティブな言葉ですが、遅れているから学べること気付ける事があるし、人はそもそも生まれた瞬間から誰かの後発でしかないから、どうせ遅れてるのだから遅れてるなりに日々楽しい発見をしていこう、という趣旨のブログです。

カテゴリ : 人生





 アナウンサーの方の心の持ち方についてのツイート内容。私のような人間には大変学びのある内容と思い取り上げました。
続きを読む


 この前本屋で孫とおばあちゃんのなんとも言えぬやりとりを見かけて、自分の子供の頃を一瞬フラッシュバックするなど。

続きを読む


 私は根っからの環境論者で、人間の自由意志なんてものはおよそ存在していないと思っており、その観点から様々な人達との出会いを通して感じることは「努力とか関係ないじゃん 全部運じゃん」ってことなのかなぁと。

続きを読む


 定期的にこの問について自問自答しております。書籍に書かれていることとか誰かがいった言葉とか、そういうのはその人がたどり着いた境地であって、自分に実感が伴わなければ意味はなく、ただの参考にしかならず。

 そんなこんなで自分なりに今ナウで感じている生きる意味について。

続きを読む


 ブログで人生どうこう変わった系の話を見かけるから自分もどう変わったのかをまとめてみることにした。先に結論から言えば、書いたほうが色々役に立つとは思うけど、発信するかどうかについては賛否あると思う。

続きを読む


 大人になってしまえば、過去のことをグダグダと言ってる人間というのは大抵アホとか幼稚な部類になってしまいます。グダグダ言おうと過去は変わらないからです。
 
 しかしその今に至るまでを生み出したのは、間違いなく過去であり、その過去に対してどうにか折り合いをつけることで人間は前に進むうんだらかんだら。

 という綺麗事は横に置いておき。私も誰かに少なからず影響を与える人間として考えなければなぁと思うこのごろ。おそらく自分の人格形成等に関わる思い出を。

続きを読む


 私は昔よくこんなことを言われました。いや今もか。

 「なんでこんな当たり前のことも知らないの?」
 「なんで周りが出来る当たり前のことが出来ないの?」

 私はこの言葉を言われる度に酷く落ち込んだものでした。周りはとても優れていて、自分だけがどこかおかしい頭の狂った人間なのだと思いました。私は皆の当たり前を知らないし、出来ないのでした。

続きを読む


 先日、車をトヨタのウィッシュに乗り換えました。今まではコルトに乗っていたわけですが、その時は三菱車を、とりわけコルトを見つけては一喜一憂していたのですが。トヨタ車に乗り換えてからというものの、世の中には存外トヨタ車が走ってるものだなと気づきました。

続きを読む


 昔の私は自己評価がとにかく低くて低くて生きるのが困難だった。簡単なことで、私が私自身を評価する軸が「私は○○が出来ない」というところから始まっていたからだった。

続きを読む


 私はSHIROBAKOというアニメ制作会社を舞台にしたアニメが、可愛い絵柄ながら仕事の理不尽さが詰め込まれていてとても好きなのですが、その作品の中に登場するキャラがスケジュールが吹っ飛ぶと事あるごとに「万策尽きたーーー!!」と絶叫するわけです。

 台詞の出典はどうでも良いとして。人間は大体「金」か「時間」の余裕の一切失うことによって万策尽きた、と発狂したくなります。私はなります。

 大抵万策尽きたらこんな記事読んでる暇も無いと思うのですが、でも万策尽きた時に頭の片隅にでも記憶してもらえたらとか思うわけです。
続きを読む

このページのトップヘ