まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

カテゴリ : ビジネスモデル



150106
出典:いらすとや


書くネタが無かったわけではないのですが久々にゲーム三昧の休日を送ってみましたので、ここからライフハックをいかに学ぶかというのを考えてみました。



続きを読む

20140910
出典:いらすとや


 真面目系クズとかで悩んでここに流れ着く人は大体が競争社会に敗北してなんとなく自分の生きづらさやスペックの低さとかに悩んでる人だと思います。なんとなーく敗戦濃厚な人生でどうしたらいいんだろう…という時は結構いい時期に入ってます。根底から考え方を変えるチャンスです。
今日はビジネス的に、また個として生き残るための戦い方の思考法。いわゆる「こんなしょうもないクオリティの場所」探し。




続きを読む

20140826
出典:いらすとや

お金=信用の大概品

なわけですが、最低限の金を稼げなきゃ結局そうした事も言ってられないわけです。「お金が無くてもやっていけるような仕組みは作れる」みたいな話は、ある程度生活基盤ある人が作ればいいのです。明日の飯や居場所を確保してから夢語れって話です。逆にそこの基板を自分で作れたら会社に従属して苦しみの中後に引けずに頑張るしか無い、みたいな自分を追い詰める選択肢も排除できるわけであります。

というわけでもっと現実に則してお金稼ぐこと考えてみたいと思います。
私が把握しているものなので、「こんなものもあるよ」という情報あったら色々と教えていただけるとありがたいです。



続きを読む

20140730

出典:いらすとや
本日は不定期お金との付き合いの話



年間20億円。
1ヶ月2億円。
何の話かと言いますと、テレビでCMを1時間に一本程度放送するためにかかる費用の概算。

今回は皆が大好きで大嫌いなお金の話について。



続きを読む

20140620
出典:いらすとや
これから私達が挑む時代の貧困と富の格差は一体どこに現れるのだろう…


 タイトルの理由としては、単純にこの先より生き残るために何が求められているのかを察知するためであります。あえてスルーするも良しですが、現代の情報社会において無知はもはや死活問題であります。

だれも助けてなんてくれません。私も助けて欲しい。だから、一人ひとりが世の中でどういう動きがあって、自分は社会のどこに求められる人間になるか、あるいは全く別の道を切り開くのか。そんな先の時代を生きる上で知識をストックしておくのは良いのではないでしょうか。


 
続きを読む


匿名の記事なので真偽のほどは定かではない事。そして、その真偽を真として見ての意見であることをまずは前置きします。

さて、最近すき家のバイトボイコットというのは記憶に新しいですが、それでは最近はどうなったかといえば、弁当販売だけしてるそうです。つまり、食堂としての機能を捨てた。そして、人が来なければその日はもう店を閉めちゃうらしいです。

案外これ良いなーなんて思うわけです。




続きを読む

_SL500_AA300_

 恐ろしい。私は通勤中の車内で振るえる指で1ページめくり、もがき、また1ページめくり、心をえぐられた。何がといえば、真面目系クズにとってこれほどまでに恐ろしい労働未来図は無いのです。
ああ怖い、怖すぎる。しかしこの労働ビジョンはこれから必然の流れになるように思いました。未来の働き方について遅れをとっていつの間にか埋没しないためにも是非とも手にとってみるべき良書であると思います。

 続きを読む

 有識者にとっては今更!?なネタですが、依頼者側に最近なったのでそこからの観点で書きます。

多分Lancers等のクラウドソーシングサイトで作業してみた人って結構居ると思います。クラウドソーシングが分からない人はググったらすぐ見つかると思います。超簡単に言うと、ネットを通して様々な仕事を発注・受注できる総合サイトです。

これからの時代の会社のあり方など含めて考えてみました。

続きを読む

先週日曜日、外で昼食をとっていると見知らぬ番号から電話が来た。
出てみると、日経オンデマンドからだった。
あれ、何かしたっけ、あ、無料会員になってたっけ。

電話「今お時間よろしいでしょうか」
クズ「まぁ、はい」

何かの調査かなーくらいに思ってたが甘かった。


続きを読む

このページのトップヘ