まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

カテゴリ : 考え方




 私の20代までの人生は常に失敗だらけでした。もうひたすらに失敗ばかり何度も死にたみが溢れる機会が多かったのを記憶しています。だけどとりあえず生きてみましたらば、なんだか30代になってから、色々な場面で活きるようになってきました。

 あ、こういう事言い始めると老害になっていくわけですね。でもまぁ一応何かためになる事書けるとなぁ。。。

続きを読む


 努力は必ず報われる、とは限らない。

 だけども「努力すること」と「報われること」というのは別の話。

 貴方の努力が報われないのは努力が不足しているからでも実力が不足しているからでもなく。努力と報酬の原理についての因果関係を無視しているから「報われない」と感じてしまうわけです。

続きを読む


声が良いということはビジネスでも人生でも非常に大きなアドバンテージになる。美しい声、渋い声、腹の芯まで響くような声、朗らかな声。自分の声をコントロール出来る人間は人生の難易度を操作出来る、そんなように思います。

続きを読む


 他人をサゲることはあまり自分の利益を生まない。だけど人は平気で他人をサゲる。見下す。コケにして貶める。人間である以上は仕方ないのかもしれない。だけどサゲるにしてもそれぞれ違いがある。

 違いが見抜ければ可愛げを見抜けるかもしれないし、何も考えてないんだなぁと見抜けるかもしれないし。

 サゲるとひと言で言っても様々だよなぁなんて最近は思うのであります。

続きを読む


 私は努力家というのは尊いものだと思うし、努力という辛い作業に対して真っ向から向き合える精神力のタフネスさというのは万人が手にできるものではない才能だと思ってます。

 そういう人は、努力して当たり前になりやがて「なんで周りは努力しないんだ?」という壁にぶち当たります。自分だって出来たのに、何故やらないのかと。でも努力狂でうまくいってる人ってあんまり見たこと無いなぁと。。。

続きを読む


 たまにいただく相談で「自分を大切に出来ない・難しい」というような内容をいただきます。定期的に私もその手のことは発信してます。お医者さんとか、認知の歪みの治療についてもやっぱり「自分を大切にしなさい」みたいなことは書かれます。

 私もそうだったんですけど、そんなこと言われても「何を」大事にしろっていう話なのだということだと思うのですよね。



続きを読む


 奥さんと最近出た話題。「文章の書き方」って自分らの世代は学校で習わなかったね、という話をしていました。

 私もなが~くブログを書き続けていく中で、なんとなく、読みやすい文章とは何かというのを自発的に調べるようになりました。が、たしかに学校で習った記憶は無い。読書感想文書いたくらいか。別にそれも指導が入るような教えられ方はしなかった。

 はて、もしかして「文章を書く技術」というのは意外に普通の技術ではないのだろうか? と思い、自分なりに、「読んでもらえる文章」についてまとめてみようと思いました。

続きを読む


 起業してまだ半年も経ってないけど、社内にこもって黙々と技術アウトプットをしていた頃とは色々と違った経験をしています。社内の事も社外の延長であることが結構あるし、社外同士でしか発生しないようなトラブルもあるし。

 色々あるけど今回は「信用出来る人とそうでない人」の違いについてを書いてみようかと。

続きを読む


 先日、何気なくテレビを見てたら嵐のたしか櫻井くんが、学生の前でめちゃくちゃいいこと言ってたんだけど思いの外学生の胸に届いて無くてあれーという感じだったけど、いい大人には響いたからメモしておきますぞいと。

続きを読む


 教育やらマネジメントやら法律やらなんでもそうですがとにかく「禁止」について非常に安易に進めてしまった結果、悪い影響が出てしまっているようなことが見受けられます。

そもそも私のような存在が禁止教育のたまものです。全人類にとっての反面教師のような私が禁止

・・・いや冗談抜きに。

続きを読む

このページのトップヘ