まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

カテゴリ : 考え方




 自分は自分のことが真面目でとにかく目の前のことに真摯に向き合う、みたいなことを思っていたわけで、それ故努力も人一番しますよなどなど自惚れていたわけですが、ある時たまにそれが「努力の暴走である」というツッコミを受けます。

 そうした時に自分が思っていた努力と客観的に見える努力にはどう違いがあったのか、というのをついつい忘れがちなのでメモです。
続きを読む


 僕が昔就職した会社にはたくさんのプロがいました。僕はその当時イキリボーイだったので、こんな人達軽々と超えてやるぜーとか思ってましたが、まぁ当然のごとく鼻っ柱を折られる日々でした。

 当時はとても悔しかったし落ち込んだし反省したもので。しかし今客観的にプロの人たちは何を見て、何をしていたのだろうかといのを備忘録として。

続きを読む


 僕を育てた人間が、僕が子供のころにかけ続けてきた呪いの言葉。

 「あんたそんなことしてたら周りの人に笑われるよ」
 「みっともない ○○くんもあきれてるよ」

 などなど。僕は子供のころから他人の視線に対する恐怖感を植え付けられて育ってきた。今でこそ上のような話は馬鹿らしいと突っぱねられるのだけども、当時は真に受けることしかできなかったし、その言葉は呪いのように僕を縛り付けた。

続きを読む


 最近営業さんとか出会う人とか色んな人との会話の中で思ったこと。前も似たようなこと書いた気がするけど大事なことは何度でも残しておいた方が良いのかもしれない。

続きを読む


 Aを選ぶかBを選ぶか。持ちかけられた話に乗るか降りるか。買い物に行くのか、行かないのか。日々、選択をしながら私たちは生活している。

 この決断が異様に遅かったり、あるいは決断についてものすごく恐怖心を持っている人、億劫だと思う人、などがいる。私の事ですけど。

 決断力をつけたい。決断力はどうしたらつくのか。そもそも決断力て何なのか。覚書。
続きを読む

20171017

 才能には格差がある。ものを見る力。聞く力。感じ取る力。正直五感レベルで才能が段違いだなぁという人がちらほら。

 さて、世は才能社会。多分国内においては。

続きを読む


 万人にオススメは出来ないけど、サイコパスの行動力とかある種の天才的な能力とか。その片鱗に少しでも触れてみたいと思うのなら、最高の映画と思います。

 久しぶりに映画をじっくり見る時間をとって、おすすめされた映画を見て個人的に大変良かったのでネタバレしない程度の感想などを。

続きを読む


 私の20代までの人生は常に失敗だらけでした。もうひたすらに失敗ばかり何度も死にたみが溢れる機会が多かったのを記憶しています。だけどとりあえず生きてみましたらば、なんだか30代になってから、色々な場面で活きるようになってきました。

 あ、こういう事言い始めると老害になっていくわけですね。でもまぁ一応何かためになる事書けるとなぁ。。。

続きを読む


 努力は必ず報われる、とは限らない。

 だけども「努力すること」と「報われること」というのは別の話。

 貴方の努力が報われないのは努力が不足しているからでも実力が不足しているからでもなく。努力と報酬の原理についての因果関係を無視しているから「報われない」と感じてしまうわけです。

続きを読む

このページのトップヘ