まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

カテゴリ : 考え方




 たまにいただく相談で「自分を大切に出来ない・難しい」というような内容をいただきます。定期的に私もその手のことは発信してます。お医者さんとか、認知の歪みの治療についてもやっぱり「自分を大切にしなさい」みたいなことは書かれます。

 私もそうだったんですけど、そんなこと言われても「何を」大事にしろっていう話なのだということだと思うのですよね。



続きを読む


 奥さんと最近出た話題。「文章の書き方」って自分らの世代は学校で習わなかったね、という話をしていました。

 私もなが~くブログを書き続けていく中で、なんとなく、読みやすい文章とは何かというのを自発的に調べるようになりました。が、たしかに学校で習った記憶は無い。読書感想文書いたくらいか。別にそれも指導が入るような教えられ方はしなかった。

 はて、もしかして「文章を書く技術」というのは意外に普通の技術ではないのだろうか? と思い、自分なりに、「読んでもらえる文章」についてまとめてみようと思いました。

続きを読む


 起業してまだ半年も経ってないけど、社内にこもって黙々と技術アウトプットをしていた頃とは色々と違った経験をしています。社内の事も社外の延長であることが結構あるし、社外同士でしか発生しないようなトラブルもあるし。

 色々あるけど今回は「信用出来る人とそうでない人」の違いについてを書いてみようかと。

続きを読む


 先日、何気なくテレビを見てたら嵐のたしか櫻井くんが、学生の前でめちゃくちゃいいこと言ってたんだけど思いの外学生の胸に届いて無くてあれーという感じだったけど、いい大人には響いたからメモしておきますぞいと。

続きを読む


 教育やらマネジメントやら法律やらなんでもそうですがとにかく「禁止」について非常に安易に進めてしまった結果、悪い影響が出てしまっているようなことが見受けられます。

そもそも私のような存在が禁止教育のたまものです。全人類にとっての反面教師のような私が禁止

・・・いや冗談抜きに。

続きを読む


 人間ある程度年齢になってくると1日にできることの上限幅というのがある程度決まってくる。いや実際には昔から決まってるのだけど、ようは仕事だ勉強だでより自分の時間をきっちりと切り始めてくると、その有限性に気づいてくる。

 そうなると自分の限られた時間リソースを何に使うのかをはっきりさせていく必要がある。こんなこと当たり前の話なのだけど、優柔不断が顔を覗かせることでできなくなる。

 優柔不断には悪いイメージがとにかく付きまとう。周りも迷惑する。だから極力直したくて仕方ない場合がほとんど。だけど良さもある。この性分にはある程度自分が付き合う必要がある。

続きを読む

2017061


 なんだか日増しに打たれ強くなっている気がしております。過去の自分はもっとこうナヨナヨしてガラスのハートですぐに挫けてふてくされていた気がする。何が自分に起こったのか。他人に適応できるのか。備忘録です。

続きを読む


 アンガーマネジメントという言葉を耳にすることはありますでしょうか。私は最近耳にしました。イライラに対するメンタルコントロールのことを指すようです。

 こうした言葉を耳にする以前から私も自分の怒りを制御することについて色々調べて実践したりしてました。そういう自分の体験の部分から少し語れることを。

続きを読む


 長らく私は過去に引きずられて生きていたわけですが、この時間本当に無駄だったので是非私のブログ読んでる人にも気持ちの切り替えをしていただければとか思った次第です。
でも一方で過去は絶対に消えないものだというのもあって、あーもうなんだかなーというところです。
続きを読む


 集中力の無いことでおなじみの私です。本当にびっくりするほど私は集中力がありません。周囲の人間はどうしてそんなに一つの物事に真剣に取り組むことが出来るんだろうと、いつも疑問と羨望でもって眺めています。

 そういうダメ人間でも、そこは開き直るわけにはいかず、やっぱり集中する時間を作らないといけないわけで、どうにか私が集中するためにやっていることについてをまとめた次第です。

 ちなみにサボり魔向けなので、普通に集中できる人には特に役に立たないと思います。
続きを読む

このページのトップヘ