まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

カテゴリ : 考え方




 人生は常に決断であります。意識的であれ無意識的であれ、人は常に何かの道を選んでいくものです。楽な道と辛い道が見えた時、どちらを選ぶのが良いのか、というとき大抵辛い道を選択すると後々うまくいくんだなぁという感覚があり、それについての理由をいくつか。

続きを読む

20170507

出典:Amazon きっと、うまくいく


 2010年ボリウッドのフィルムフェア賞(インド映画のアカデミー賞)を受賞したインド映画「きっと、うまくいく」。久々の休日に何か映画のひとつでも見てみようかと思い、AmazonPrimeを眺めていたところ偶然にこの映画にたどり着きました。

 いやぁ面白かった。本当に元気になれたた。GWも終わるし、明日を良い気分で望むためにはぴったりな映画だと思いご紹介。

 インド映画マニアでも映画オタクでもないので、私の感性なりに感じたことをつらつらと書き記します。

続きを読む


 どこの界隈にも必ず一人や二人は居る、アドバイス屋さん。部活の卒業した先輩現象とでも呼ぶべきか。彼らは何故上から目線のアドバイスを、わざわざ行ってしまうのか。
続きを読む


 別に隠していないけど、テレビなどメディアがなかなか表に出さないし、こういうことを話すとすぐ汚いだのなんだのと言われるからなかなか語られない話題。加えて情報商材だなんだがすぐに跋扈するからなんかもう本当にこの界隈の話題は酷い。

 自分がクリーンだなんて自惚れたことは言いませんが、別に情報商材に導くわけでもなんでもなくただ単に感じているお金についての話題を。

続きを読む


 努力が出来なくて悩む、という声はそこかしこから聞こえてきます。そもそもそんな方法あるのか?努力は才能なんじゃないか?自分に自信が無い人ほどに、自分の努力不足を悲観し、あるときは無力感に打ちひしがれたりなどする。

 努力はできるもんならしておきたい。だけど努力の仕方がわからない。周囲はどうやって努力しているのだろう。なぜ自分だけ努力ができないのだろう。何かヒントにつながれば幸いです。

続きを読む


 私達の人生は期限だらけで、知らない間に沢山の期限に翻弄さながら生きています。ですがどうせなら翻弄されるよりも利用してやった方が良い結果につながりやすいわけでして。モチベと納期の関係について少し語れればと思います。

続きを読む


 人は褒められて伸びるに決まってるので安心してください。そして褒められることに警戒心を感じている場合は、あまり人生で褒められてこなかったことにより「褒められなくたって人間は成長する」とか「むしろ叱られたりピンチに陥ることこそ必要」みたいな発想に行き着きます。

 しかし人は褒められて伸びます。

続きを読む


 突然ですけど私は心がぼっきり折れた事が何回かあります。でも今現在なんとかなってます。心が折れても、意外とのらりくらり生きていけるのだと思います。でも心が折れた時に「そんなこと言われてもなぁ」という意識の高い言葉、難易度の高い言葉に私は何度か出会い、結構嫌な思いをしました。

 だから、心が折れたときの読み物が欲しいなぁなんて思いながら筆をとります。

続きを読む


 どうして自分はこんなにも出来ないんだろうと思い悩んだり、不意に脱力して全ての物事がどうでもよくなってふさぎ込んでしまったり。「何をやっても無駄だなぁ…」という諦めの感情が襲ってきた時、どうしたらいいのか。そもそもそれってどんな状態なのか?

 解決策、というわけではないけども、どういった状態に自分はあるのかを確認するという意味で何か役に立てばと。

続きを読む


 人間関係を定期的にリセットする癖という不治の病について、一部界隈で話題になっていました。「分かる」「そういうもの」という人も居れば「つらい」「なんとかしたい」という声まで。

 この癖、すぐに治るとかそういうものではないので、ある程度どのように折り合いをつけていくのか、という話になっていきそうです。

続きを読む

このページのトップヘ