まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

カテゴリ : 考え方




 人間ある程度年齢になってくると1日にできることの上限幅というのがある程度決まってくる。いや実際には昔から決まってるのだけど、ようは仕事だ勉強だでより自分の時間をきっちりと切り始めてくると、その有限性に気づいてくる。

 そうなると自分の限られた時間リソースを何に使うのかをはっきりさせていく必要がある。こんなこと当たり前の話なのだけど、優柔不断が顔を覗かせることでできなくなる。

 優柔不断には悪いイメージがとにかく付きまとう。周りも迷惑する。だから極力直したくて仕方ない場合がほとんど。だけど良さもある。この性分にはある程度自分が付き合う必要がある。

続きを読む

2017061


 なんだか日増しに打たれ強くなっている気がしております。過去の自分はもっとこうナヨナヨしてガラスのハートですぐに挫けてふてくされていた気がする。何が自分に起こったのか。他人に適応できるのか。備忘録です。

続きを読む


 アンガーマネジメントという言葉を耳にすることはありますでしょうか。私は最近耳にしました。イライラに対するメンタルコントロールのことを指すようです。

 こうした言葉を耳にする以前から私も自分の怒りを制御することについて色々調べて実践したりしてました。そういう自分の体験の部分から少し語れることを。

続きを読む


 長らく私は過去に引きずられて生きていたわけですが、この時間本当に無駄だったので是非私のブログ読んでる人にも気持ちの切り替えをしていただければとか思った次第です。
でも一方で過去は絶対に消えないものだというのもあって、あーもうなんだかなーというところです。
続きを読む


 集中力の無いことでおなじみの私です。本当にびっくりするほど私は集中力がありません。周囲の人間はどうしてそんなに一つの物事に真剣に取り組むことが出来るんだろうと、いつも疑問と羨望でもって眺めています。

 そういうダメ人間でも、そこは開き直るわけにはいかず、やっぱり集中する時間を作らないといけないわけで、どうにか私が集中するためにやっていることについてをまとめた次第です。

 ちなみにサボり魔向けなので、普通に集中できる人には特に役に立たないと思います。
続きを読む


 人生は常に決断であります。意識的であれ無意識的であれ、人は常に何かの道を選んでいくものです。楽な道と辛い道が見えた時、どちらを選ぶのが良いのか、というとき大抵辛い道を選択すると後々うまくいくんだなぁという感覚があり、それについての理由をいくつか。

続きを読む

20170507

出典:Amazon きっと、うまくいく


 2010年ボリウッドのフィルムフェア賞(インド映画のアカデミー賞)を受賞したインド映画「きっと、うまくいく」。久々の休日に何か映画のひとつでも見てみようかと思い、AmazonPrimeを眺めていたところ偶然にこの映画にたどり着きました。

 いやぁ面白かった。本当に元気になれたた。GWも終わるし、明日を良い気分で望むためにはぴったりな映画だと思いご紹介。

 インド映画マニアでも映画オタクでもないので、私の感性なりに感じたことをつらつらと書き記します。

続きを読む


 どこの界隈にも必ず一人や二人は居る、アドバイス屋さん。部活の卒業した先輩現象とでも呼ぶべきか。彼らは何故上から目線のアドバイスを、わざわざ行ってしまうのか。
続きを読む


 別に隠していないけど、テレビなどメディアがなかなか表に出さないし、こういうことを話すとすぐ汚いだのなんだのと言われるからなかなか語られない話題。加えて情報商材だなんだがすぐに跋扈するからなんかもう本当にこの界隈の話題は酷い。

 自分がクリーンだなんて自惚れたことは言いませんが、別に情報商材に導くわけでもなんでもなくただ単に感じているお金についての話題を。

続きを読む


 努力が出来なくて悩む、という声はそこかしこから聞こえてきます。そもそもそんな方法あるのか?努力は才能なんじゃないか?自分に自信が無い人ほどに、自分の努力不足を悲観し、あるときは無力感に打ちひしがれたりなどする。

 努力はできるもんならしておきたい。だけど努力の仕方がわからない。周囲はどうやって努力しているのだろう。なぜ自分だけ努力ができないのだろう。何かヒントにつながれば幸いです。

続きを読む

このページのトップヘ