お金のため


もう少し掘り下げますか。



--------------------

 働くことの尊さとか社会的意義とかそういう感情的な部分に寄り添った意見は正直あまり参考にしないほうが良くて、お金を得ることだけを軸に考えると色々なことがスマートになると思うのですよね。

 なんで感情的な部分が混ざってくるかと言うと、お金に対する考え方を教育課程でぼかして伝えられたりとか、金にまつわるネガティブ情報が普段からメディアなどで発信されてその金の知識をベースにSNS等で不謹慎だ、という感情に振った意見が飛び交ったりするため。

--------------------

 お金はもとを辿れば、私達人類が物々交換を始めた頃から遡って、価値の交換、というのが主題でありまして。魚と米とじゃ交換価値の保存期間とかがバラバラだし統一する物々交換ではないルールを作ろうってことで、自然と金銭を交えて価値の交換を行うようになったわけですね。

 働くというのは何か組織に所属しているのであればその組織に自分の時間やスキルを与える代わりにその組織が評価するお金をバックしてもらうことになる。

 自分の時間や技術とお金を交換する行為が、働くということ。

 そこに対して働く意欲だとか心だとか気持ちだとかそういう感情をベースにした考えが割り込むと、途端に「金を得るために働いている」にフィルタがかかってしまい「社会の役に立つため」とか「未来のため」とか「自分らしさ」とか明後日の方向に気持ちが向かっていってしまう。

 いやこれ普通に色んなビジネス書とかでも当たり前のように語られているので割と目を疑うわけです。主語が違うでしょう、と。

--------------------

 お金を得るには社会に対して自分の働きが何らかの時間交換にふさわしい行動をとったり、今よりもお金のかからない方法を見つけ出した時、お金は得られるわけです。

 でもこれ貨幣のことばかりに傾倒すると段々おかしくなっちゃうのですよ。

 そもそも、家を1軒欲しいと思ってたとして、大体6000万円くらいの物件がありますと。そこに対して6000万円の現金をもらえるのと、家を直接もらえるという2択があるとします。

 6000万円貰う意味ないですよね。6000万円もらったら別のことに使うとかって話じゃなくて「家が欲しい」という願望のためにという前提で。

 お金のマジックにひっかかるとつい現金を得ることキャッシュを得ることに傾倒しがちなのですが、6000万円もらうのと6000万円の価値のあるものを貰うのと、どちらも同じゴールなのであれば、6000万円貰う方向だけ考えるのではなくて、6000万円の価値のあるものをお金を使わず得る方法として考えることもできるわけですよ。(会社経営だったら6000万円のお金が動いていることに銀行や株主的な価値はありはしますけど。)

 何千万円の話だとピンと来ないと思うので、例えば漫画。1000円で中古漫画を買うのと、読まなくなった友達から1000円分の漫画を貰うのって、「お金払う」だと貰った場合に対して損した気分になるかもしれませんが、同じ価値の「資産」を1000円分手に入れた、って考えると同等の価値なのですよね。

 お金を稼ぐことにのみとらわれると、本来お金が発生しなくても代替手段があったかもしれない、という多角的な価値交換の仕組みを見失ってしまい、自分がいくら本来は稼がなければいけないのかなどがわからなくなってしまう可能性があったり。

--------------------

 …はい、本題から逸れてますね。私達が働く理由はお金を得るため。そしてそのお金はあくまで何か欲しいものを得るための交換ツール。

 なのでお金を本当に稼ぐ人って、まずお金を使わない方法を考えるんですよね。その結果を得るためにお金は本当にかかるのか、というところからまずスタートする。誰かから貰えないのか。ネットに情報は無いのか。自分でタダで作れないのか。

 商品というのはそういう冷静な思考を奪って「あなたにこんなメリットがありますよ!だから借金してでも買いましょう!」と勧めてくるわけです。

 そういう日常に張り巡らされたノイズに気付いてひとつひとつ分解してお金とモノの関わりに目を向けてるうちに

 何のために働くのか

 という疑問は

 お金を稼ぐため

 となり、そのお金を使う目的は

 家賃のため 旅行するため、欲しい服を買うため

 となり、加えてお金持ちになるのであれば

 どうお金をかけないか

 というのもセットで考えはじめる。と。

--------------------

 何故今回の題材を扱ったかといいますと、相談内容で親や国がお金をくれるので不味いとは思うけど働く気にならない、という内容が送られてきまして、私はソレに対して

 働く理由って、大体お金ですからお金が十分にあるなら働かなくていいのでは

 という回答をしました。

 欲しいものがあって今のお金の入り方では手に入らないしお金以外のツテもないのなら働いたほうが良いとは思うんですけど、困ってないならそんなに頑張る必要無いんじゃないかなと…。逆に働く意欲を作るなら、すごく高い商品を買うのを目標にしてみるとか。お金が必要な状況をまず作り出すのが大事だと思うのですよね。
メールするほどでもないし、かといってコメント欄に書くのも違う、みたいな質問とかありましたらこちらのマシュマロのページに投げてみてください。
https://marshmallow-qa.com/majikuzu_