1000記事書いてる頃には私の人生はどうなっているんだろう。

100記事を越えたあたりからそんなことを漠然と考えていた。今まで数多くのブログを立ち上げては三日坊主で終わっていた私が、これだけは続いている。

 さてさて私の生活事情は600記事から大きく変化した。これまでブログ書いてきたなかで最も変化した。なので、いままでの100記事単位の感想とは少し違う内容になっている。

ような気がする。



■生活の変化

 まず、起業した。サラリーマンじゃなくなった。これが一番大きい変化。このブログを書き始めたとき、こんな自体は想定していただろうかと思ったのだけど、多分してた。何故なら当時の自分はアホだった(今もそんなに変わらないけど)ので、ブログで飯食えるようになってやる!とかイキってた。

 ようするにいつでも会社を辞める準備というのは4年前からずっとやっていた。

 ともあれ、会社を辞めた。辞めざるを得ないようないろんな状況があったのだけど一応コンプライアンス的には避けておく。10年経ったら少し話してみてもいいかなと。

 話は戻り、生活は起業により激変。これまで社内に引きこもってシコシコ技術磨きに勤しんでいた自分が今や外にでていろんな会社の社長さんやら営業さんやらと挨拶。

 色々導入部分として体験してみた起業感想としては「社長ってもしかして大変なのでは…ゴクリ」というしょうもない感想。確かに言われていたとおり、自由の効く時間が無い。自社だけで回るコンテンツ等持っていないので、当面はサービスを提案しつつ受託。

 なのでブログを各趣旨としての変化は、愛着障害や発達心理などの人間の原点にまつわる話などよりも、仕事と直結した人間関係や自己管理の話に比重が傾きはじめております。

 さすがに起業の話になってくると本来の「まじめ系クズの日常(キョロ充とかモラトリアムとか真面目装った中身伴ってないクズだとかそういう生きづらさをなんとかしよう)」という趣旨とはズレてしまうので、ガッツリ起業に関わる内容については後述のVALUに集中させるようにした。

 これらをブログによる変化とするか否か。そもそも独立しようと心に決めた5年前の悔しさとか惨めさとか憤りとか、この辺が原点になってこのブログはスタートし、その活動で様々な人に出会いながら私の生活は変化し続けたのだから、日記を書きつづけてきたことによる効能だとは思ってます。

 さて長くなりましたが700記事書いて色々思ったこと、あれこれ。


■好きじゃないとやっぱムリだは

 私は子供の頃から絵を書くのが好きだしゲームが好きだし映画見るのが好きだし、読書はイマイチだったけど読むのは苦じゃないし。

 数学は得意だったけど今思い返すとあれはルールを知るのが好きなだけであって、数学そのものを楽しんでいたのかはちょっと分からない。

 そして子供の頃から叔父さんのワープロで文字打つのが大好きで。理由はわからないけど文字が打てると最高にたのしかった。今使ってるキーボードはそのころの感触に似てるものを自然と選んでいる気がする。

 ようするに、700記事書いてようやくわかったのだけど、これ好きじゃないと無理。あるいはビジネスか修行かなにかと思って割り切りでも出来ないのなら、ブログは続けることは結構つらい。

 私なんかもうブログ書いてないだけでどんどん不安になる。良い体験をした時にアウトプットして整理しそびれるのがもう我慢ならない。あ、中毒だこれ。


■流石に文章書くのが楽になってきた

 もうここまで来ると思ったことをスラスラそのまま言葉に置き換えることが出来るようになってしまう。レポート書きとかシナリオライティングとか情報共有でこのスキルは今遺憾なく発揮されている(と思う)

 ブログは平日極力毎日更新を心がけている。ブログを書くには毎回30~60分の時間を要している。しかしネタを考えることなど含めると全体としてはプラスアルファの時間がかかっている。

 700記事ブログを書いたということは、人生のおおよそ1000時間をこのブログに割いていることになる。読書時間に割けば1冊2時間と仮定して500冊は読める時間。ドラクエ7なら10周クリア出来る時間。イラストなら10時間と仮定して100枚描ける時間。

 1万時間の法則というのがあるが、1万時間を人はその物事に費やせばプロになるらしい。私であればイラストでありデザインであり動画制作になる。現在起業してプロジェクションマッピングに付随した仕事もしているがこれは先行した企業にはとうていかなわないので打開案ブレイクスルーを模索し、その先で1万時間を目指そうとは思ってる。

 話は戻り1000時間といえば、あとこれを10回続ければ1万時間にたどり着く。流石にプロになれるのかもしれない。

 プロの定義は人それぞれだけど私は、報酬に対して周りに納得感を示せるのが、プロなんだろうと思う。1000時間程度の私の文章ではお金はまだとれない。文章単体以外でボキャブラリティーとかギャグセンスも並行で磨くことで近道は出来るようではある。

 先程から脱線。流石に700記事も書いてると、こうやって時間を振り返ることになるなと。

 過去の記事見てきたので同じこと書いてもしょうがないよなぁと思いながら時間の話になってしまいました。


■ブロガー(笑)が終わったあとの風景

 今ではすっかりブロガー様ブームも終わり。Youtuberやらインスタ映えやら、やはりというかなんというかインターネット上では文字コンテンツが動画コンテンツへとシフト続けています。

 こんな時代に文字をセカセカと書き続ける意味はあるんだろうかと思いながらも、相変わらずとっちらかった脳内を整理するには大変重宝しております。疲れて切っていたり感情的になっている時に書いた文章を見て、普段の自分ではあまり書かない文章だなぁと感心したり反省したりなどなど。


■ライブドアの変化

 ライブドアの観察としては、子育て&料理&掃除、極稀にライフハック、みたいな感じでだいぶ方向性が定まってきていて私のようなクソブログが居づらくなっております。はてなにでも引っ越そうか…でも手斧飛んでくるの怖い。

 ともあれ今の時代に即していないこうした長文はよっぽど世の中の役に立つ内容でも無い限りは可処分時間から除外されていくのだと思います。ワープロカタカタから文字打ちが好きだった自分としてはなんだか寂しい限りです。

 というわけで今後はもっともっと字数コンパクトに進行してければなーと。


■数字の話

 毎度報告のアクセス推移について。横ばいで月16万PV~18万PVを行ったり来たり。

 1月に600記事の報告をして今日は既に8月下旬。起業して以来かなり記事を書く時間がとれなくなってきていて、とても歯がゆい。もうすぐ今関わっている案件が落ち着くので、そうしたら更新を安定させたいなぁと思っておりまする。

 物好きな方々によって支えられております。


■800記事へ向けての豊富

 私はこれからしばらくの間は一応社長として人と会う機会も増えていくので、今までの会社員時代では気づけなかったような事柄にも触れていけるのかなと思います。年内もう100記事かけるようになればいいのですが私生活にも大きな変化が発生しそうで。なんだか今年は変化の年です。





なかなか充実してまいりました。
VALUやってます
https://valu.is/majikuzu
色々理解してる最中。何かやるかも。
まじめ系クズこと、まじクズが日々経営者として奮闘する記録をブログよりも濃厚に残すかもしれないし、私のブログ活動以外の側面をこちらは色々と出していこうかな…?
フォローだけでもいただければ~