私は良く忘れ物しますしものをなくします。重要書類であろうが友達の大切なものだろうが自分のスマホだろうが、なんでも忘れます。無くします。

 一時期あまりの自分の不甲斐なさに心底つらい気持ちになりましたが、もう注意力系の何らかの障害なんだろうと最近は開き直ってます。

 と、私のような基準の人が極力忘れ物をしないためにする対策についての記事です。



■二日前に必ず準備を完了させる(当日はアウト)

 まずこれ。これで大分忘れ物軽減出来ます。必ず二日前までに準備完了させます。前日は準備したらダメです。前日やることは確認だけです。これで随分と忘れ物は減ります。

 ルールとして、明確に2日前までの準備に固定させます。

 1日前ではダメです。1日前では既に手遅れな手続きなどがある場合が往々にして多いです。買い忘れたものなども既に時間不足だったり。

 忘れ物多い私みたいな人種は1日前なら余裕ある!と思いがちですが、違います、二日前までには全て完了してるのが望ましいのです。


■絶対メモする 頭に留めておかない

 自分の記憶力を頼りにしてはいけません。細かなことも絶対メモとりましょう。記憶力の低い私をはじめとする人種は、記憶力の無さに注意力の散漫さにより3歩あるけば別のことに気を取られ、あれだけ自信のあった直前の記憶が消えます。

 メモ帳でもスマホでもいいから、絶対にメモとにかくメモ何がなんでもメモ。メモって覚えてなかったら全部その時の自分のせい。自分を恨みましょう。


■必ず決めた場所にものを入れる

 私は定期的に駐車券を無くしてたのですが、奥さんからの注意で必ず胸ポケットに駐車券を入れるようにしました。以来、無くすことはほぼほぼ無くなりました。自分の身の回りに決めたものを必ず入れるようにルール付をすることも忘れ物、なくしものを減らす予防線です。


■アプリを活用する

 たとえば私は「TimeTree」というアプリを利用しています。自分だけの予定表から、他の人との共有スケジュールまで色々な予定を一緒くたに管理できます。TimeTreeはアラーム設定により2日前、1日前、数時間前で細かく通知指定できます。

 タスク管理ツールは様々ありますが、わたし的にはこれが一番便利で使ってます。


■指差しながら言葉で確認

 鍵のかけ忘れ、暖房の消し忘れなどをたまーにすることがあるのですが、外出するときやその場を後にするときは必ず指差し確認。火元よし、電気よし、鍵よし、スマホよし、ってな具合に。


■日々の行動をルーチン化する

 日々の行動の中になるべく特殊な行動を入れないようにする。極端ですけど、ジョブズなんかは毎日着る服を統一することで、日々の中で決断する回数を減らす、ということをしていました。余計なことを考えないようにする、ということですね。

 日々の行動をルール化しない私みたいな人は、いつも頭の中が雑然としているから、いつも頭のなかに沢山の選択肢が蠢き、そのせいで他のことに気を取られ忘れ物落とし物に結びついてしまいます。


■自分の能力を信用しない 自分を責めすぎない

 総合的には、自分の記憶力をアテにしない、ということにつながります。忘れ物とか落とし物することについて、やる気とか努力とか根性などに紐付けず、記憶するための自分や自分の周辺環境を改良しよう、って考えると良いものだったりします。


■おわりに小言

 ここ数年、SNSが殆どのスマホユーザーにとって当たり前になったおかげでようやく、ようやく、心の悩みについての知識や対策が周知されるようになってきました。大変喜ばしいことです。

 根性や性格論ではなく、ケアや対策について語られるような風潮になってきました。10年以上前の私から見たら本当に良い世の中になりつつあるなぁなんて思います。それでもその理解はまだまだネットの海の中だけのものだと思いますけど。

 話が脱線しました。忘れ物や落とし物は対策をすれば極力減らせます。頑張ろう。