20140703
出典:いらすとや


遅くなりましたが先週から気になった記事まとめ。現状はとにかくびっくりするほど忙しいです!もう、それくらいしか言えない程忙しいです!まとめ方が雑になってる気がしますがご了承くださいませ!


 

■ニュース・経済・ビジネス・サービス・仕事

○【速報】任天堂がユニバーサルスタジオ運営会社と業務提携。ネズミーランド息してないwwww

http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/44636012.html
 任天堂も昨年あたりからフィギュアとデータメモリを連動させた玩具を販売したりなど、キャラクターコンテンツでの展開を本格化していってるみたいです。リアルスーパーマリオブラザーズ、1-1の面が再現されたアトラクションとかあったら遊んでみたい…。
一時代を築き上げてきた大手は今後はIPビジネスを主体にしていく模様です。


○スウェーデン人「我が国でも低投票率は問題です。若者は70%しか選挙にいきません」我々「」

http://www.huffingtonpost.jp/shun-otokita/sweden-politics_b_7228374.html
 スウェーデンは税金が非常に高い一方で社会保障が充実しているので、投票率が非常に高いみたいです。そりゃ真剣にもなりますよね。若者をいくらやり玉にあげたってそもそも民主主義として多数決のパワーバランスが傾いているのが明白なのだから、投票率は下がるのは自明の理です。そして何かあればすぐに若者が若者がと叫ぶご老体の方々。若者をうんざりさせておきながら問題の挿げ替えはいつまで続くのでしょう。


○異色経営者DMMグループ亀山敬司伝

http://toyokeizai.net/articles/-/68374
 今までDMMの亀山社長は全く表舞台に姿を表さなかったとのことですが、ここ1年ほどは随分と露出が目立ってきたように感じます。上場の動きがあるのやも…?DMMといえば成人系のコンテンツでのし上がってきた企業イメージ。じゃあ実際どうやってあんな規模まで成長してきたんだろう?そういう部分のヴェールが紐解かれており、非常におもしろい連載です。


○偏差値別に有名企業の内定者率を調べた

http://www.maremame.com/2015/05/gakureki.html?m=1
 データで現実を直視。こういう記事はとても大切です。


○300以上の地方都市を歩いて見てきた「栄枯盛衰」

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20150501/280663/?rt=nocnt
 都市の商店街を見ると、その都市に住んでいる人達の生活様式などが分かるとのことで、地道なレポートが書き連ねられてました。私の地元も都市の空洞化などの憂き目にあっており、それが多角的に語られていて納得の内容でした。


○夜間運転、ハイビームが原則 歩行者との衝突防ぐ効果

http://www.asahi.com/articles/ASH4W5S5XH4WPTIL02J.html
 光量調整が甘い、ただただ対向車が眩しいだけのHID車が随分増えてきた気がします。ハロゲンランプだったらハイビームは少し眩しいだけで済んだのですが、HIDはノーマルの光量でも眩しくて本当に目くらましされる。この辺装着基準を厳格にしてほしいのですけどね…。

○ドローンを規制すれば日本は衰退する

http://pc.nikkeibp.co.jp/atcl/NPC/15/296077/050800004/?rt=nocnt
 ドローンの歴史と世界の規制情勢に触れながら、危険性にばかり焦点を当てた日本メディアや政府のドローンへの理解に難色を示していました。先週見た番組でも露骨に危険性だけを取り上げるような内容のものを見かけました。実際、先日航空禁止エリアが制定されました。今後も加速するでしょう。

テクノロジーに強い人が法整備に入らないと本当に日本はテクノロジーの後進国になっていきそうでなんだか怖いですねぇ。

○Googleの自動運転カー、公道での270万キロ走行で11件の“もらい事故”

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1505/12/news043.html
 単純計算で26万キロで1事故。しかももらい事故。そういえばいつぞやの自動ブレーキシステムがご作動して事故が起きたというのも、人間がブレーキシステムを不理解で、作動スピードよりも速度を上げてしまったから起きたという完全に人為的な事故。

もう機械よりも人間の運転のほうが危険であるというパワーバランスの変化が伺えますね。こちらも機械化の話。


○なぜ地方創生はみんなで決めるとダメなのか

http://toyokeizai.net/articles/-/69353
 企業にも同じことが言える大事エントリー。既にその身内内で生まれているダメ基準をベースにみんなで意見を決めるから、その中で優秀な案が選ばれてもそもそも外の人はそんなものを求めてなんて居ない、なんてのを見かけます。特に我々は和を重んじる文化ですから、こういう厳しい曲面で皆でダメな方向に向かう可能性は大いにある。だので、硬直化している組織にこそ右向け右に見向きもせず、愚直に前に進むリーダーが求められるのだと思います。でも硬直化してる素式で船頭とるって本当に大変だと思うので、色んな人を巻き込んでうまくやれる人になれたら、楽できそうですね。


○過労死:裁量労働の男性認定…東京の労基署遺族側が立証

https://newspicks.com/news/959835?ref=user_152284
 中小にとって裁量労働制って長時間労働のための体の良い法律としてしか機能してなくて、中小でそんなに給与高い人って居ないから、大企業でもない限りはだいたいは「本人の管理不足」で片付けられてしまう。そうして法律弱者はケツの毛まで毟り取られていくのです。
理不尽な目に会い続けたくなければ、カネを稼いで、自分の会社のおかしなところを洗い出して、上手く会社を利用する方法を考える方が幸せになれると思います。


■考え方・コラムなど

○俺には生きる目的がない

http://anond.hatelabo.jp/20150507012413
 人と接しないと基本的に生きる意味は見いだせない。もっと言うと、人のために自分から行動しないといけない。人から理由は与えてもらえないし、与えてくれる人には依存者を生み出す。生きる意味は他人を通して自分で作っていかないとならない。


○ダサすぎる日本版ポスター。アベンジャーズの宣伝に批判殺到

https://newspicks.com/news/953889?ref=user_152284
デザインに関わってますが昨今は単一媒体への興味を持つ時間が圧倒的に減っているため、マスに向けるデザインほど「わかりやすさ」とか「変な違和感」とかを演出してるように思います。そうじゃないと、見向きされない。今の時代、2時間の映画を何本も見るほど暇じゃないんですよね。

バードマンなんて良い例。あの騒動が無ければ注目すらされなかったでしょう。私もそれで知ったクチです。
今回のアベンジャーズについても、そもそもヒーローものというのは日本では子供以外にはウケにくいという背景もある中で、それでも一番数字のとれたアイアンマンを全面に押し出しかつ、「愛」などでコーティングしたのかと。ベイマックスもそうですよね。昔からマスに向けた作品に関しては変わらぬ傾向だと思います。あくまでターゲットは映画好きじゃなく、暇つぶしに映画でも見るかーくらいの層。

映画ファンや作り手へのリスペクトは勿論大事だけど、それ以上にメインの消費層である…適切な言葉が浮かばないのでここではマイルドヤンキー、が「何これ見てみよう」って思わせる細工が求められるのではないかと。


○「人口減少=悪」ではない 次世代に向けて発想を転換せよ

http://diamond.jp/articles/-/70896
 都市の再デザインなどは古くはルネサンス時期にも言われてたようです。財政破綻した夕張市なんかはコンパクトシティとして再デザインされてたりもします。年の再デザインは今後様々な自治体が本腰入れていく政策になるのやも。


○メモ面倒くさい、今どき新入社員は「写メ」で代用これでいいのか、ネットで賛否両論が

https://newspicks.com/news/959287?ref=user_152284
 昨今強く感じるのは、記憶力の良さの勉強の終焉と、検索力、問題解決能力の勉強の必要性について。会議のメモは覚えておかなきゃいけないと思ったところだけメモに書き起こして自分の頭に入れるなどして、本当にただ記録として必要なものについては写メで十分。
スマホを未だに遊び道具としか見てない人が居る事に驚きですね…。


■その他ライフハックやテクノロジー、デザインなど気になった記事

○目の前の空間に3D静止画像/動画映像をプリントするVoxieBoxがデモイベントを開催

http://jp.techcrunch.com/2015/05/07/20150506voxiebox-displays-3d-images-just-like-r2d2s-message-from-princess-leia/
 実機見てみないとよくわからないのですが、四角形のボックスの中にホログラムっぽく見える光の画像が形成され、ゲームのプレイなどが展開されてました。カメラ越しだとどうにも凄みが分からないのですが、ロジックが分からない…どうやってるんだろう。ディスプレイの新しいスタイルのように感じました。

○「アプリ開発者の13%は、月100万円以上稼いでいる」開発者100人にアンケート調査してわかった収入と悩み。

http://appmarketinglabo.net/developer-survey/
 記事の中で最も参考になるのは「年収が高い開発者ほど、たくさんのアプリをリリースしている傾向がある」ということではないでしょうか。あるいみ答えめいてます。

○メイドカフェがプログラマーのノマド作業に最高な理由

http://www.susumuis.info/entry/2015/maid_nomad
 有益情報です。

○アフィリエイトのないインターネットがあったら

http://anond.hatelabo.jp/20150508155324
 アフィリエイトを作る人がすぐに生まれるだろう…というのは置いといて。多分乱立するアフィ目的だけのサイトなどは存在意義がそもそも無いので消えるでしょう。…でもやっぱり今の時代にアフィだけごっそり抜けたって、すぐにそれはただのブルーオーシャンになるだけだから考えるだけ無駄な気がしてきた。

○将来のがん治療を変えるIBMの人工知能システム「Watson」の運用が開始される

http://gigazine.net/news/20150507-ibm-watson-cancer-care/
 Googleは検索型。しかしWatsonは問題中から厳選した答えを提案するスタイル。で、この正答率が凄まじいみたいです。人間の名医であってもがん検診は14%の誤診率みたいですがこれが劇的に減るとのこと。着実に機会化の波は進んでます。

○ドコモ、京セラ「ガラケーは滅びぬ、スマホOSで蘇るさ」

http://www.tabroid.jp/news/2015/05/garakee-docomo-kyocera.html
 ポチポチケータイに無理やりAndroidねじ込んだ端末が出てきてます。でもスマホのホーム画面UI設計をガラケーにした方がよっぽど良いんでは…と思うのですが。

○実在する特定の病気を主題とした映画の一覧

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9F%E5%9C%A8%E3%81%99%E3%82%8B%E7%89%B9%E5%AE%9A%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97%E3%82%92%E4%B8%BB%E9%A1%8C%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7
 良いリスト。個人的にはHIVを題材にしたダラス・バイヤーズクラブがイチオシなのですがこの中にはありませんでした。HIVについては違うくくりなのかな。


■今週のいちおし

○子に「努力は報われる」と刷り込んではダメだ | It Mama | 東洋経済オンライン

https://newspicks.com/news/958073?ref=user_152284
 努力してれば努力してない人よりは運をつかむ確立が格段に上がります。でも運が良ければ努力してなくても運は掴めます。ただし抽選会数は減るので、抽選会数増やしたいならやっぱり努力が近道。

なんですよ、実際。努力が尊いとか寝言をのたまう人がたまにおりますが、大事なのは運をつかむことであって、努力はただの必要要素。努力自体に尊さなど無い。でも、努力はして当たり前。

この辺間違えると、努力教になって「お前らも努力しろ努力しろ」と努力布教マンになってしまいます。注意。私達はあくまで運をつかむのが大事なのです。努力したって運が悪ければそれだけで結果は変わるのです。その摂理に早く気づけば努力神話から抜け出して、もうちょっと肩の荷を抜いて過ごせると思います。


■編集後記

 悲報、7月の海の日まで祝日無し。

というようなことを周囲に言われます。忙しいのでそんなこと忘れてました。
連休明けから随分とアクセスが増えております。明らかに。実際GW明けの鬱々とした症状って、この連休が1ヶ月以上無い、という今までとの反動大きいと思うのですが、普通に計画的に休みをとる・作ることを視野に入れた方が良いんじゃないかなと思ったりしますです。自分の体は自分で労ってやれるようになっていくと、健康になれるし健康であることはやはり何においてもプラスになりますので。みんな、休もう(切実

いやほんと。