20141205
出典:いらすとや

この問題にはよく遭遇するのでちょっと掘り下げることにしてみる。


 

■嫌われたくないのはとりあえず正常な回路です

 自分は特別嫌われるのを怖がっているからダメなんだという思考につきましては、私達が社会動物であることまず理解した上で「そんなこと当たり前だ、嫌われるの大好きだとか言ってる方が稀有だ」というのを認識すると良いかもです。


■先のリスクがあるから「嫌われる」のが怖い

 ではでは何故自分がそんなにも嫌われるのを恐れるかというと、嫌われちゃうとリスクが発生するんですね。
・一緒に遊ぶ友達を失う、とか。
・好き嫌いで判断する上司に目をつけられるとヤバイ、とか。
・変な悪評をネット上などにばら撒かれるとか。
・学校でグループ分けするときあぶれる、とか。
・嫌われ者で居るのは恥ずかしい、とか。
・些細なことも炎上しやすい、とか。
・社会的に排除対象になりやすい、とか。 


■嫌われるメリットは何だろうか

 嫌われることは果たしてリスクだらけなんだろうか。メリットは無いんだろうか。
・煩わしい人間関係から距離を置ける
・特徴のない人間より目立つ
・周囲の期待値が下がる

正直「見方によれば」感は否めない。だけど、この「見方によれば」というのは非常に重要な考え方になる。いわゆるパラダイムシフトってやつです。覚えておいて損は無いです。詳しくはこの本がとても参考になると思います。

■好かれるリスクって?


……
………
あ、無い!
正直好かれてる方が世の中よっぽど生きやすい。ひねくれて考えると、いくつか浮かぶんですが、やっぱり嫌われることよりも好かれてる方断然が良い。


■本末転倒じゃん!

困りました。


■つまり、つまりだ、問題の本質は「損失回避」だ

 おかしい、何故好かれる事にメリットばかりあるのに、人は嫌われない方法に取り憑かれるのか。

 私達には本能として損失回避行動を備えている。これはマーケティングの話です。
私達は確実に1万円もらえる機会と、コイントスで表裏を当て2万円か0円かの勝負をする機会であれば、ほぼ間違いなくリスクの無い1万円を取ります。

つまり、好かれるメリットよりも嫌われることへのデメリット回避に目が向かいがちなのであります。


■しかし、嫌われない方法というのは…無いのだ

 それは「好かれない方法」を探すくらいに無意味な行為なのです。どんなに嫌われないように頑張っても、その頑張りそのものを胡散臭く見て嫌だなと思う人間も居ます。100人に好かれることも嫌われることも無理なのです。


■「嫌われない方法」を探しても「一方の誰かには嫌われてしまう」

 なんてことや…「嫌われたくない」という前提がそもそも間違っていたんや…


■好かれるには

 好きになるしかない

 誰に好かれたいか、とかも大事ですが、誰かを好きになる事。好きだからこそ尊敬したり敬意を払った行動をしたりします。相手を好きにならないと好かれるわきゃない。

特に男女問わずいわゆる非モテは相手側が自分を少なくとも見た目やファーストインプレッションの段階では好きになってくれない猛者たちなので、モテる奴らと同じステージに立つには、こっちが沢山好きになるしかないのであります。つらい。


■一方嫌われたくない人の脳内がこちらです

あ、あの人に好かれたいぞ。よし。
 「何か変なこと言って嫌われないようにしよう」「あの人の機嫌を損ねて、皆の機嫌が悪くならないようにしよう」「もし自分の声や容姿が不快だったらどうしよう」「面白くないこと話したらどうしよう」どうしようどうしよう、嫌われないようにしなきゃ。
嫌われたくないから、あれをやろうこれをやろう…

なんっっっっっって後ろ向き。そしてなんと自己中心。

 


■嫌われるデメリットより好きになることのメリット見てたほうが良さそう

 以上結論です。


■おわりに

 損得勘定で相手のこと好きになっても見返りがなぁ。とか考えてる人はとりあえずその見返り求める思考治すところからです。
ギブアンドテイクは与えた相手から返ってくるってことじゃなくて、相手に与えることで自分の心が満たされるだけで、相手が返すかどうかは相手の気持ちの問題。(でもまぁ守ってる人よりも与えてる人の方が良いですよね。)

とにかく「嫌われたくない」じゃなく「好きになる」から始まると凄く健康だったりします。結果として上手くいかなかったとか嫌われた場合でも、後ろ向きな気持ちの蓄積と前向きな気持の蓄積だったらまぁどちらが今後の性格に良い影響を及ぼすかって考えますと。

いやほんと。


あ、とりあえず人に嫌われるの怖い、と思ってる人はその怖いの先に何のリスクを恐れているのかを書きだした方が良いです。すると、そのリスクを回避するにはどうしたらいいだろうか、という別の考え方になっていきますので。