新年明けましておめでとうございます。
旧年は大変お世話になりました。
新年が悩める皆様一人一人にとって躍進の年になりますよう心からお祈りしております。
今年も何卒よろしくお願い致します。

 

■ブログ更新をしばらく休んでいた理由

実に9日ぶりの更新でございます。
仕事の休みにあわせてブログを更新するかどうか悩んでいたのですが、思い切って休みました。理由として一番大きかったのは、一番真面目系クズとしての悩みが消える時期だったと判断したためです。クリスマス前の3連休、12月20日からアクセスがガクっと落ちました。実のところこの動きは、7月~8月にかけての夏休み期間中にもあった動きです。となれば正月明けるまではしばらく当ブログの需要が減退すると判断したため思い切って私も更新を休んでみました。

さて社会人の皆様は今日から仕事始めの方が多いと思われます。土日にかけてアクセスが増え始めたのは、仕事モードに戻ったからかなと。学生の皆様も休み明けでしょうか。もう少し休みはあるのでしょうか。気分のリセットに私の日記が少しでもお役に立てばと思います。


■新しい自分

イーロン・マスクの野望という本を最近少しずつ読み進めています。その中で
「大きな野望を掲げたがる人間は、現場の小さなことに目がいかないものだ。逆に、小さなことしか言わない人間は、大きな未来を描けない。つまり、大きな事を言いながら小さな仕事にまで目配りできるのが希少であり本物の経営者だ」
という言葉が出てきています。
これは経営者の話にとどまらず、日常を生きるうえで常に必要な心がけであると感じます。私も大きな夢を追いかけながら小さな問題を無視しないように邁進していければと思います。

ちなみにイーロンマスクという方は、一部であのスティーブ・ジョブズを越える天才経営者にして発明家であるといわれている人で、彼の経緯を簡単に説明すると、

1971年にアフリカ共和国に誕生→12歳の時に既にゲームソフトを開発し500ドルで販売→17歳でスタンフォード大学入学→大学院に進学するも2日で辞めて起業→会社を22億円で買収→ペイパル社の母体を築く→170億ドルで買収→スペースX社を31歳で設立・平行してテスラモーター社設立→6年で民間ロケット完成・平行してロードスター開発→2年後、民間で初の国際宇宙ステーションドッキング成功・平行して全米にEVスタンドの設置(いまここ)→(これから)世界中に電気自動車を普及させる・将来的に火星に人類を移民させる

という漫画のようなお話を本当にやってのけてる怪物です。
それで、別にこれに陶酔するのではなく、こうした人達が世の中に存在している現代を私達が生きているんだ、というのを実感し、じゃあただ単に別次元の人のことなんて知ってどうする、とか、運が良かっただけでしょ、と切り捨てるのか、ただ行動し続けるのか。指をくわえてただ見てるだけで終わるのか、やれない理由ばかり考えて後悔しながら過ごすのか、全部やっちゃうためにひたすら行動するのか。私達には常に何かを選ぶ権限が与えられているのを忘れないようにしましょー、という話です。

せっかく新しい年を迎えたわけですから、旧年とは違う自分になっちゃいましょう。旧年の自分に不満が無ければ今年はもっと飛躍しちゃいましょう。新しい年に気持ちをリセットして切り替えるのはとても大事です。しゃきりとスイッチ入れて、去年よりも今年が最高の年になるように自分の力ではりきって進んでいきましょー!