・他人に振り回されなくなった
・漠然とした焦燥感やいわゆる、うつ病のような症状が出なくなった
・会社や誰かに対する依存心が薄くなった
・他人の顔色を気にせず、イエスノーがはっきり言えるようになった
・度胸がついてきた 

会社員の次元で、ですけど。
1年前と今を比較して、大分思考が変わるようになってきたので
どうやって環境を変えてきたかを書いてみました。
著名人も人間関係と同じくらいに環境の大切さを訴えています。
私達真面目系クズの人生がドン詰まりなのは環境を変えていないからかもしれないです。




1年前以前の自分
・会社の利益を第一に考えようとしていた

・基本的に休日などの時間をなるべく会社の人と過ごすようにし
 理解を深めようとしていた

・他人が何を考えているか敏感に察知するようにしていた

・余計な情報に振り回されないよう、極力少ない情報収集にとどめていた

・基本的に会社を第一に考え、外とのコンタクトも控えた

・休日と平日を区切って、遊ぶときは遊ぶ、仕事するときは仕事にしていた

・会社の方針においていかれないように常に気持ちを焦らせていた。

・とにかく偉い人の言うことを信じて進もうと思っていた。
 逆にそれがなかなか実行できず、苦悩していた。

・上司や役員のコントロールを恐れ、機嫌をとっていた


今の自分
・会社にも何にも依存しない、自分だけの市場を作ることを考え
 会社はあくまでバックパックと考えることに。

・会社との交流を基本的にシャットアウト。
 経営的な話にのみ参加する。
 社員に対しての感情論を捨てる。

・他人の考えは無視。
 他人の好き嫌いを今まで以上にはっきりして
 いちいち他人の反応を気に病むことをやめた

・デスクワーカーなので音楽聞く代わりに
 講義や対談の動画などを聞く。

・暇があれば実用書等の本を読むようにして
 休日と平日の区切りを少なくした。

・自分が一番。 社外へのチャンネルをオープンにして
 とにかく世界情勢やら関係の無い業種の経営状況など気にかけるようにした。

・1日最低1時間はリアルタイムのニュースを片っ端から見た
 また、気になる事は全部mixiにメモした。
 まとまったらブログに書くようにした。

・ブログを極力毎日書くようにしてアウトプットの機会を増やした。

・世の中全体の価値観においていかれないように
 とにかく勉強しなければと焦っている

・他人の話はどんなに偉い人でも話半分。
 必ず自分で咀嚼して、根本から自分の頭で考えるようにした。
 自分に出来る事を見つめ、とにかく自分の事を研究した。

・他人の小さな価値観に合わせないで、世の中全ての価値観で考えるようにした。

・上司や役員の顔色うかがいをやめて
 「気に入られなかったらまぁ仕方ないか」くらいに楽観的にとらえるようにした。




根本的に環境を変えるのはやっぱり会社を辞めて
さっさと起業することなんでしょうけど
どっかに予防線を引いてしまってる私はまだ決意できてません。
これはなんとかしたいところではありますが・・・

なのでひとまず、会社員の自分は保留しておいて
極力変えれる部分を変えよう、と行動してみました。

結果として、今まで会社で話を楽しんでいた人よりも
今まで疎遠だった社長などと話をする機会が増えました。
というか社長の話していることと
普通の社員の話の齟齬というか理解力の違いが
浮き彫りになってきて面白いです。

あと別にこれは全部が正しいとは思いませんので
これをすることによって生じた問題があれば
対処するための変化は随時更新しようと考えています。



1年前やってたことは、今にしてみれば
ずいぶん小さく収まろうとしてたなと思えるんですが
当時の自分にとっては結構全力でやってたつもりだったんですよねぇ…

もちろん一年後、もしくは起業するなどをした場合
今やってることも小さいお堀の話に見えるのでしょうけども
自分が仮に奥さんや子どもを抱えているお父さんだとして
じゃあ明日から会社やめて環境を一気にかえる!
となってもなかなか難しいと思います。
大学生であっても、明日大学やめる、っていうのは
本当にやりたいことがもう既にあって明日にでも起業したい
って状態でないのであれば難しいように思います。

なので、現在の所属している場所を維持しつつも、ある程度
「非効率だな、自分の成長に繋がっていないな」
と思えるような部分をどんどん改善していくことで
組織や肩書きに依存しない力を手に入れられると思います。

とにかく良いも悪いにも他人の評価に怯えなくなったのは
自分の意識変化の中でかなり有益になりました。



ちょうど世の中もそうした動きが見えてきているように感じますので
これからも手を抜かず努力していきたいと思います。

いやホント。


 

今後の働き方について面白い講義の動画がありました。
常識に縛られていたり変革を恐れている人は
現状の日本や世の中の動きに目を向けてみるのが良いかと思います。