2012_11_1

こんにちは。
本日はデザイナーの端くれとして、いかに手を抜き「それっぽい」デザインを
普段作っているかというのをご紹介しようと思います。
尚、基本的にPhotoShopを用いた作業になります。




今回は前日の日記に使用した画像の作り方についてです。

1.参考になる写真を探す

1

写真素材 足成
今回はこちらのサイトから素材をお借りしております。
毎日たくさんの利用無料の写真素材がアップされており
ブログ記事などの画像を探すのに大変重宝すると思います。

イメージに近い画像を探すことになりますが、こちらは作業時間に含まない事にします。


2.白黒写真にする

PhotoShopに画像を読み込んだら、まずは画像の色彩を0にします。
更に、今回は白黒をはっきりさせたデザインにしたいため、コントラスト調整をして
明暗をくっきりさせてしまいます。
3


3.余計な情報をぬりつぶす 

この画像のままではまだ陰影にグラデーションが出来てしまっているので
ささっと黒いブラシで塗りつぶしてしまいます。
4

4.色をつける 

あとは乗算のレイヤーを一つ作成して、イメージした色で塗りつぶします。
今回はサイトの色調に合わせるイメージで黄色に塗りつぶしました。
5

一時期流行った、ipodのシルエットみたいになりますね。

5.リサイズ、文字の配置 

仕上げに、文字を簡単に乗せ、記事の見出しとしてよさそうなサイズに調整したら
これでシンプルイラストの完成。

クズ

シンプルに仕上げるコツとしては、とにかく色情報を少なくすることだと思います。


というわけで、写真と加工を組み合わせるだけで
結構簡単にデザインが誰でも作れちゃったりします。
とりわけ私のようなまじめ系クズは、こういった手抜きをすることで
「まじめにやっているフリ」の体裁を整えようとします。

デザインする人にもそうでない人にとってもお役に立つ情報になればと思います。
それでは。