ぼくはヒトより遅れてる

「他人とくらべて遅れてる」というのは一見ネガティブな言葉ですが、遅れているから学べること気付ける事があるし、人はそもそも生まれた瞬間から誰かの後発でしかないから、どうせ遅れてるのだから遅れてるなりに日々楽しい発見をしていこう、という趣旨のブログです。

「他人とくらべて遅れてる」というのは一見ネガティブな言葉ですが、遅れているから学べること気付ける事があるし、人はそもそも生まれた瞬間から誰かの後発でしかないから、どうせ遅れてるのだから遅れてるなりに日々楽しい発見をしていこう、という趣旨のブログです。

人気記事



    長いので先に結論
    他者の発信は参考程度にして、自分で情報の本質を探す


    twitterの活動を本格的に開始してから1ヶ月、フォロワーもおかげさまで100人を突破して
    まったく無名だったころよりはすこーしだけ発信力が出てきたのかな?と思うようになりました。
    とりあえず相互フォローしとけ、って人とか
    商材屋とかBOTは極力排除しながらやってきてるつもりではあります。
    facebookはやりません。 まじクズって名前ではなく本人登録になってしまうので。
    ちきりんさんにあやかるわけではありませんが
    私にとっても「まじクズ」はネット上の分身のようなものなので。

     
    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    先日のリーダーシップに関する記事をまとめながら
    自分に対する変革がどうなされていたのかをふと振り返ってみました。
    自称真面目系クズですが、一応1年前よりは前向きに思考をシフトできていますし
    考え方も随分変わってきたかなーとは思うわけでして
    これってある時急に変わったのではなくて
    段階的に変化させていったものだなと思います。

    というわけで、私の段階的変化を通して
    真面目系クズの改善はどう行うかをまとめてみました。

    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    NHK白熱教室リーダーシップの講義が先日第6回の講義をもちまして終了しました。
    第6回 世界が君を待っている 
    今回もそのレポートのような記事になります。 多少私の理解も入りますが。

    こちらも合わせてご覧いただければより理解が深まると思います。

    特に真面目系クズに分類される人達の未来はリーダーシップによって
    自ら切り開いていくものだという確信を持ちました。

    それでは早速本題へ。
    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    なんて書いてましたけど、何故ああいったことを書いたのか。

    およそ半年前の自分は、まだ自分でビジネスを生み出す方向よりも
    他人の堀の中で上手く立ち回るための処世術を考えておりました。
    ようするに楽して会社から金をむしりとる方法を考えていた。 
    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    BOOTHがクリエイター産業をぶっ壊す コンテンツ販売者の大転換期

    pixivが提供する新サービスのアカウント受付がこのたび開始しました。
    正式リリースは12月19日からだそうです。

    booth

    BOOTH

    一言で言えば「誰でもサブカル商品の店主になれる」でしょうか。


    オタク関係とか美術関係とか個人作成グッズとかゲーム販売とか
    そういったもののこれまでの販売形態の均衡が
    大幅に崩れ始めるように感じました。

    新しいこと、イノベーションというのは
    一度世の中に蔓延しているあらゆる価値観を破壊した後に
    新たに構築されていくものであります。
    今回のこのサービスはクリエイターとして
    パッケージングされたものを売る人達にとって
    まさにイノベーションであると思います。

    若くても団体に所属してなくても、流通もコネも無くても
    誰もが商売できるようになる!

    ということで具体的に何が凄いのかを。
    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ばーっと話題になってスーッと沈下していった話題のように思える
    「ブラック企業」ですが、ただのムーブメントで終わらせるようなものではなく
    これを気に、日本人の働き方そのものに対する考え方を改める時期だと思います。
    就職活動真っ只中の人や現状ブラック企業で苦しんでいる人向けに。

    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    嫉妬ほどあなたの心を苦しめるものはありません。
    どうしてあいつは友達が多く、私は少ないのか。
    どうしてあいつは楽して儲けて、私は苦労して儲からないのか。
    どうしてあいつはスリムで、私はデブなのか。
    どうしてあいつは愛されて、私は愛されないのか。

    言い訳ほどあなたの行動を縛り付けるものはないです。
    でも、だって、そんな事言われたって、仕方ない。
    自分が貧乏なのもうまくいかないのも○○のせい。
    ○○が無いから出来ない。
    年齢が、才能が、時間が、お金が。

    プライドほどあなたを小さく見せるものはありません。
    恥をかきたくないから新しいことをしない。
    自分から挨拶をしない。
    過度に見栄を張ろうとする。
    自分の非を、心の底では認めない。
    自分より能力の無い相手を見下す。
    自分に自身が無いから、誰かの名前を出す。

    そんな感情が起こす、身の回りの事象と
    それを見直すには、というお話。



    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1か月近くに渡ってEテレで金曜夜11時から1時間
    「白熱教室」という番組でリーダーシップを主題とした講義の番組が放送されています。

    ハーバード大学ケネディスクールでの
    30年間続く人気教授の「リーダーシップ論」。

    先日は第五回で、その中でリーダーシップを行う上での障害についての話が出ていました。
    今回はレポート的な記事になります。

    今日は超長いです。

    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ロールモデルとは
     引用
     具体的な行動技術や行動事例を模倣・学習する対象となる人材。
     多くの人々は無意識のうちにロールモデルを選び、その影響を受けている。
     「○○のようになりたい」という憧れは誰しもが持った経験があるだろう。

    会社の40歳近い人、それ以上の人と話して思うのは
    「こうすることが正しい」というモデルが出来上がってるんだなーということ。
    そこからマネジメントに絡めて考えてみました。

    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    がんばるあなたがプロジェクトを殺す

    要約すると、周りを信用しない英雄指向型リーダーがあれこれ全部一人で抱えて
    「俺がなんとかする 俺が犠牲になれば」と意気込んで、連日頑張った結果
    体調崩してプロジェクトが破綻してしまうというお話です。

    この英雄思考について、自分の環境などにも照らし合わせて考えてみました。



    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    このページのトップヘ