ぼくはヒトより遅れてる

「他人とくらべて遅れてる」というのは一見ネガティブな言葉ですが、遅れているから学べること気付ける事があるし、人はそもそも生まれた瞬間から誰かの後発でしかないから、どうせ遅れてるのだから遅れてるなりに日々楽しい発見をしていこう、という趣旨のブログです。

「他人とくらべて遅れてる」というのは一見ネガティブな言葉ですが、遅れているから学べること気付ける事があるし、人はそもそも生まれた瞬間から誰かの後発でしかないから、どうせ遅れてるのだから遅れてるなりに日々楽しい発見をしていこう、という趣旨のブログです。

人気記事



     親憎し、先生憎し、学校憎し、政治家憎し、日本憎し、隣国憎し。 色々な憎いという感情は何かをするうえでの原動力になります。憎いということは納得がいっていないということ、自分に対して不利を強いられている相手であるということ、であると思います。この憎いという感情は無尽蔵に力を与えてくれますが、ちょっと問題点が多いです。

    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    最近自己分析系の事をtwitterなどで話題に上げるようになってきたのでそもそも自己分析って何って所を改めて考えてみることにしました。分かってる人は分かってることでしょうけども。続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

     何か事を起こすとき、何かが起こった時、必ず批判から入る人が居ます。「だから最近の若い人はダメなんだ」「政治家は何も分かってない」「おっさん達に言ったって無駄無駄」何かしらこういう文言が日常に溢れているように思います。私もたまにやっているので気をつけたいです。 

    ではこうした批判の心理についてどうした心理状況が生み出している問題なのかを考えてみました。また、基本的に批判はプラスの思考を生むものではないと思っていますので私自身は改善していくべきものであるという観点から考えております。プロセスを分析することで、潜在的に起こる批判の感情を制御できるようになるかもしれません。 
    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

     いじめはかっこ悪いには何故なのか。何故いじめが起こるのか。本質まで辿った議論がなされないままに、いじめという定義付けに奔走している間にも日々苦しんでいる人達が居るように思います。小難しいことじゃなくてシンプルにいじめの本質について考えてみました。

     続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

     誰かを批判したり、いじめたりすることの根幹には、和をとりもとうとする意思が働いています。例えば炎上は何故起こるかといえば、「常識的に考えて」の範疇をこえた行動が成されたとき、「こんなけしからん事がまかり通ってはいけない!皆が○○と考えているのに何だこの無礼なやつは!」と、"正義感"を振りかざすために起こる現象であると考えます。

    この正義感の裏にあるのは「乱れた風紀・ルールを元に戻そう、元の穏やかな世界に戻そう、皆もそう思うよね?」という同調の意識です。そうしてその「和」が間違っていないことを互いに確認し安心し合いたい行為であると考えます。

    そして、現在そうした「和」により多くの人が無自覚に苦しんでいます。「和」を意識するあまり何も行動できなくなっている人が居ます。

    ではそもそも「和」とは何かについて考えてみました。
    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    以前の記事もあわせてどうぞ
    親の教科書~あなたの子どもはこうしてクズになる~

    この記事では親の悪い部分に焦点を当ててきました。極端な失敗を恐れる心理なども全て親の呪縛から生まれるものであると感じています。ではそもそも親の呪縛とは何なのか、そして親からの自立とは何なのかというのを考えてみました。
    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    新年明けましておめでとうございます。
    旧年は大変お世話になりました。
    新年が悩める皆様一人一人にとって躍進の年になりますよう心からお祈りしております。
    今年も何卒よろしくお願い致します。

     
    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    先日twitterにてGOROmanさんと教育構造についてやりとりがありました。で、面白かったのでまとめてみました。
    以下に全文を。
    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    仕事で言い訳しないことがむしろダメな気がしてきた

    真面目系クズの典型のような事例がございました。引用は気が引けるので実際に見てみてください。心当たりありまくりで胸が痛いです。

    要約すると、心の中で思ってる言い訳を実際伝えても意味無いと分かってるから無言になってしまう。でも伝えないことで結局モチベーションの低い仕事を回されて上司の評価も更に低くなってるからやっぱ言い訳したほうがいいんだろうな、という内容です。

    この「言い訳」のメソッドは放っておくとどんどん深刻になります。
    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

     自己責任について悶々と考えていました。私個人としては基本的に何でもかんでも自己責任にすることは大いに賛成です。ところが1年前の自分は何でもかんでも自己責任にすることには否定派でした。過去の自分を否定する気も無く、であれば二つの異なる価値観を持てているかもしれない今、自分自身で意見をぶつける事で何か見えてこないかなと思い、その旨を執筆してみました。

    自己責任肯定派・・・なんでも自己責任に捉えた方がポジティブに世の中が向かうと思ってる
    自己責任否定派・・・全否定ではなく、棲み分けがされた今に磨きがかかった方が良いと思っている続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    このページのトップヘ