ぼくはヒトより遅れてる

「他人とくらべて遅れてる」というのは一見ネガティブな言葉ですが、遅れているから学べること気付ける事があるし、人はそもそも生まれた瞬間から誰かの後発でしかないから、どうせ遅れてるのだから遅れてるなりに日々楽しい発見をしていこう、という趣旨のブログです。

「他人とくらべて遅れてる」というのは一見ネガティブな言葉ですが、遅れているから学べること気付ける事があるし、人はそもそも生まれた瞬間から誰かの後発でしかないから、どうせ遅れてるのだから遅れてるなりに日々楽しい発見をしていこう、という趣旨のブログです。

人気記事



    20140409
    出典:写真素材 足成

     自分は才能がないから、とか、自分のやる気が無いからダメだ、とか、昔から何をやってもうまくいかない、とか、色々と悩みを抱えて生きている人々が居ます。私も何人も出会ってきています。その中で、じゃあ思考を変化させたらいいよ、というのはまず手っ取り早く出来ることなんですが、実はそうした人たちには他にも重要な壁があるのですね。

    それは、つまり環境でございます。



    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    20140407

     貴方はもしかして自分の能力を周囲と比較する時に、0か1かで判別していないでしょうか。例えば私は料理ができないから結婚してもこなんじゃダメだ。私は勉強ができないから志望する大学に行けなく、ダメな人間だ。絵が描けないからイラストレーターにはなれない。私は仕事が出来ないから会社ではお払い箱だ。などなど。
    また、他人を評価するときも0か1かで考えていないでしょうか。

    この、all or nothingの価値観から開放されると、貴方は少し自分の人生に余裕を持てるかもしれません。



    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    20140404
    出典:いらすとや

     先日ビジネスオンデマンドでカンブリア宮殿の【超地域密着で勝ち進む「ばんどう太郎」 成功の秘密】という回を見ておりました。その中で、青谷洋治社長の発言が大変興味深いものがあり、色々と考えさせられました。



    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    20140403
    出典:いらすとや

     散々叩きのめされ、マスコミや日本国民のストレス発散のはけ口にされた佐村河内さん、そして現在話題の小保方さんもメディアが望んでいるのは「反省」ですね。いつの間にか理研が小保方さん一人を攻める形になっているのが実に醜い大人の手口といいますか。

    そもそも、世間一般の感覚では「反省」に何を望んでいるのでしょう。「反省」とは何なのでしょう。あなたもきっと勘違いしているorしていた「反省」の文化について。



     
    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    20140402
    出典:写真素材 足成

     私はデザイン系やら絵を描いたりやらが昔から好きで、趣味の延長で気が付けばその希望に沿った業種に就いておりました。さて、先人達が指摘する「趣味は仕事にしないほうが良い」が何故なのかや、逆に仕事にし続けるためにはどうしたらいいのかを考えてみました。



    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    20140401
    出典:写真素材 足成

     新社会人のシーズンなので、一応時事ネタに飛びついてみようと考えてみましたが、私のようなクズに考えられるのはこんな卑屈な話題だけでございました。無念。というわけで、社畜ライフを経験しながら現在はのんびり会社と自分の時間の折り合いをつけて過ごしている私が考えたなりの、社畜にならない方法です。

    真面目系クズの気がある人はサラっといつの間にか社畜のステージに飲み込まれていたりするので注意してください。


    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    20140331
    出典:いらすとや

     就職活動時期に決まってやる「自分の長所・短所」についての詰問。これは何も面接の時に必要だからやるってことじゃなくて、生涯に渡って必要不可欠な詰問となります。結構ないがしろにされがちだと思いますが、重要なことなんです。月曜日から気が滅入っている貴方にこそ、まずは自分の長所探しに向き合っていただきたく思います。



    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    20140328
    出典:ピープルズ 無料イラスト素材

     どうも、会社員でありながらほぼ毎日「お前就業時間だろ」って時間にブログを書いているサボリマンことまじクズです。現在私は薄給ですがその分自分の時間捻出をしているおかげでこうしてブログをコツコツと書き進められています。明らかに「作業者」としての私は会社にとって価値が無い存在です。

    それでも現在は代えの利かない(代えづらい)ポジションに陣取ることが出来たりしてます。ここに至るまでは別にそこまで深く考えておらず、時に使い倒されたりして不条理で憎しみを抱えたりしていましたが、結果として今の状態になりました。

    さて社会を生き抜く上でも常々気をつけたいのがこの「代えの利かない人間」という立場です。こうした人間になるために必要になりそうな考えをシェアできればと思います。


     
    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    20140326
    出典:ピープルズ 無料イラスト素材

     これまでの人間の歴史を振り返りましても、何かを初めてやろうとした人間というのは大変馬鹿にされたり嘲笑されたりしたものでした。歴史的な偉業でなくとも些細な事からこうした「常識から逸脱したこと=馬鹿げたこと」に翻弄されながら多くの人が過ごしていると思います。しかし、歴史を辿り、現代の動向を辿ることで、ポジションの確立の大切さに気付くと思います。

    現在3番手以降として苦しみ、人生の不条理さに嘆いている人へ向けて。


     
    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    20140325
    出典:いらすとや「サラリーマンの表情のイラスト「目がハート・疑問・居眠り・照れ」」

     やりたい事が見つからない、とか、目指すものが無い自分はダメだ、とか、なにをしたらいいのかわからない、とか。そういう時に振り返るべきは「本当に自分がやりたいことって何?」というところなのです。しかし、この問いかけに、「分からない、どうしたいのか自分で何度も考えた」と答える人が多いです。私自身も昔はそうだった気がします。

    今一度、やりたいことが見つからない理由、そして、やりたいことを見つける方法について考えてみます。


     
    続きを読む
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    このページのトップヘ