まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

真面目系クズとは
まじめ風であるからかろうじての社会的立場を得ているものの
不真面目であり不誠実であり逃避癖があり指示待ち人間であり
実際はほぼ底辺のような存在 のこと つまりクズ

などと悲観的にならずに、この性分に向き合い
改善できそうなところを少しずつ見つけていくことが目的です。

ココで真面目系クズの特徴や改善などの記事をひとまとめにチェックできます

人気記事




    結果を残すには「苦労の美学」と「頑張り依存」をまず捨てよう


    少し前の記事ですが、このような記事がありました。
    その中で、アスリートに
    「1ヶ月苦労して一生懸命練習して、試合に負ける」
    「1ヶ月休んで楽して、試合に勝つ」
    あなたならどっちを選ぶ?
    という問いかけに95%のアスリートが前者を選ぶとの結果が出たそうです。
    これはかなり日本人の常識や思考力の確信を突く内容なので是非一読オススメします。

    続きを読む

    ここ数日アクセス数を眺めておりましたが
    一定の推移が見えてきましたのでご報告です。

    どうやらこのブログは基本的に休日の次の日にアクセスが増大するようです。
    つまりここのブログを見てくれている方に発生する悩みというのは
    平日に何らかの人間関係でのストレスを感じることで起こる問題のようです。
    また、休日のアクセスの少なさから、休日はみなさんそれなりに休憩をしっかりとっている模様。
     続きを読む

    日常的な常識にがんじがらめになって辛い人は
    ツアーじゃなく、自分の足で歩ける時間があるプランで
    普段接触することがない常識に触れてみたほうが良いですよという話です。 

    続きを読む


    突然ですが、今もしも自信をなくしたり不安を抱えていたりして
    それが精神疾患面である(我々の場合発達障害)として
    だったら病院にいった方が良い、セラピーを受けたほうが良い
    という気になっている方、そうでないけど病院とかを調べてしまってる方。


    続きを読む

    長いので先に結論から。

    ・否定的感情はさっさと捨てよう。
     真面目系クズには特にその傾向がある(と思う)
    ・否定は人生と精神と時間の無駄。
    ・もし普段から否定的な人物が回りに居たら交流を絶つ。
    ・2chをはじめ、否定的な話題が集中する媒体を遮断する。

    ・そしたらもう少し前向きな面白い人生になりますよという話。


    続きを読む

    本項は何度か記事の中で触れてきた自己確立についてです。

    私たち真面目系クズに欠落しているものです。
    自己確立っていうのは自分の曲がらない心情といいますか
    ウソをつけない部分といいますか
    嫌われようがなんだろうが捻じ曲げない人間としての根っこですか。


    続きを読む

    真面目系クズ、真面目系クズだと嘆いて自暴自棄になって落ち込んでいる人は
    視野が極端に狭くなっている傾向があります。 注意です。
    潜在的な自己評価の高い私たちは特に陥りやすい現象です。 

    視野の狭まりは価値観の狭まり。
    閉鎖的な思考はますます自分を必要以上に低評価し
    悪い思考へのループに歯止めがきかなくなります。

    続きを読む

    真面目系クズの仕事は大変。
    他の人たちほどの頑張りが出来ないので、単純に同期などと比べると
    自分が果てしなく劣っているかのような錯覚に陥ります。

    なので、真面目系クズはいかな仕事術を見につけるべきかをお話します。



    続きを読む

    shohou

    今回は真面目系クズが陥りやすい対人関係の話です。

    真面目系クズは大体対人関係において
    会話する→真面目な印象を持たれる→クズがバレて落胆される→相手の事を嫌いになる

    という一連の流れを見事にこなします。
    何故そうなるのかを経験則と理屈から書き記しました。
    また、処方箋も書いてます。


    続きを読む

    このページのトップヘ