まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

真面目系クズとは
まじめ風であるからかろうじての社会的立場を得ているものの
不真面目であり不誠実であり逃避癖があり指示待ち人間であり
実際はほぼ底辺のような存在 のこと つまりクズ

などと悲観的にならずに、この性分に向き合い
改善できそうなところを少しずつ見つけていくことが目的です。

ココで真面目系クズの特徴や改善などの記事をひとまとめにチェックできます

人気記事




     どうやら普通の人は予測がたてられるらしい。事前にリスクを見つけ、事前にリアクションを予想し、そうならないための手を打つ。調べることは徹底的に洗い出す。普通に考えれば出来ることらしい。

     でも、その普通が自分にはできない。
    続きを読む


     私は自慢してました。思い返すと、なんて痛くて痛くてこっ恥ずかしいことを宣言をしていたのだとつらい気持ちになります。ウァァァァアァァァ!

     ウアアアアアアアアア!

     という気持ちを皆が味わうべきではないと思うので、周囲に公言するような真似をするまえに私が反面教師として発信する。
    続きを読む


     酒を呑むことが生きがい、みたいな人は世の中に一定数居て。彼らは往々にして絡み酒だったりする(注:私調べ)

     絡み酒に遭遇したとき、どうしたらいいのか。私なりの対処法。

    続きを読む


     都議選、自民党が歴史的大敗だったり野党が全然食い込めなかったり、都民ファーストでじゃあ千葉県民や埼玉県民は一体どうしたら…などなど各所から様々な声が上がっております。

     中でも小池師匠の都議選翌日に辞任など、普通に生きていたらなかなかお目にかかれないギャグには胸が熱くなりました。ハンターハンターのパリストンが思い浮かんだ人も多いのではないでしょうか。

     余談終わり。この選挙は社会人にとても大切なことを教えてくれました。

    続きを読む


     先日、何気なくテレビを見てたら嵐のたしか櫻井くんが、学生の前でめちゃくちゃいいこと言ってたんだけど思いの外学生の胸に届いて無くてあれーという感じだったけど、いい大人には響いたからメモしておきますぞいと。

    続きを読む


     人とぶつかることをコミュニケーションの手段として最適と捉えている人が居ます。私はそれはそれで別に良いと思うし、否定も肯定もしないです。

     でももし人とぶつかりたくないと思っているのであれば正論の扱いには細心の注意を払うのが賢明です。

    続きを読む


     どこの世界にもダメ上司はいる。私もダメ上司だった。反省。なので、せめてダメ上司の見抜き方や、どう対処したらいいのかを記載しよう思います。どこまでが私に当てはまるとかそういう話は自分の傷をえぐるので書きませんけど。。。

    続きを読む


     教育やらマネジメントやら法律やらなんでもそうですがとにかく「禁止」について非常に安易に進めてしまった結果、悪い影響が出てしまっているようなことが見受けられます。

    そもそも私のような存在が禁止教育のたまものです。全人類にとっての反面教師のような私が禁止

    ・・・いや冗談抜きに。

    続きを読む

    このページのトップヘ