まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

真面目系クズとは
まじめ風であるからかろうじての社会的立場を得ているものの
不真面目であり不誠実であり逃避癖があり指示待ち人間であり
実際はほぼ底辺のような存在 のこと つまりクズ

などと悲観的にならずに、この性分に向き合い
改善できそうなところを少しずつ見つけていくことが目的です。

ココで真面目系クズの特徴や改善などの記事をひとまとめにチェックできます

人気記事




     あれです、私的には胡散臭い言葉なんですが、いわゆるところの「引き寄せの法則」と呼ばれるやつです。私も初めてこの言葉を耳にした時は「しゅ、宗教的・・・!」と思ったものです。

     しかし、しかし、なりたいものというのは、いつの間にかなってます。良い方にも悪い方にも。

    続きを読む


     私は過去、今の人生が死ぬほど嫌で嫌でなんでいつも自分ばかり不幸な目に遭っているのか、どうして自分ばかりが惨めな思いをするのか。いつもいつも毎日が楽しくなく、周りがただ羨ましく、妬ましく、憎たらしく。 どうして早く人生が終わらないのか、そんなことばかり考えてました。

     ザ、後ろ向き。

     でも今は別に大した変化はないけど、楽しく生きてます。前向きになりました。ふと振り返って、なんでこんなに前向きになったんだろうかと思って備忘録です。

    続きを読む


     長らく私は過去に引きずられて生きていたわけですが、この時間本当に無駄だったので是非私のブログ読んでる人にも気持ちの切り替えをしていただければとか思った次第です。
    でも一方で過去は絶対に消えないものだというのもあって、あーもうなんだかなーというところです。
    続きを読む


     集中力の無いことでおなじみの私です。本当にびっくりするほど私は集中力がありません。周囲の人間はどうしてそんなに一つの物事に真剣に取り組むことが出来るんだろうと、いつも疑問と羨望でもって眺めています。

     そういうダメ人間でも、そこは開き直るわけにはいかず、やっぱり集中する時間を作らないといけないわけで、どうにか私が集中するためにやっていることについてをまとめた次第です。

     ちなみにサボり魔向けなので、普通に集中できる人には特に役に立たないと思います。
    続きを読む


     私の20代前半までの人生はとにかく壊滅的だった。もう目も当てられないくらいに壊滅的だった。過去については色々語ってるので、ここでは言及しません。興味がある方はこちらなど。


     本当に本当に辛い20代前半だったけど後半は、その辺の辛さが軽減されるようになってきたし、自分のようなタイプの人間はもう少し早くこうした考え方習慣などを手に入れられれば、楽になれるんじゃないかと思って、書こうと思った。

    続きを読む


     私は良く忘れ物しますしものをなくします。重要書類であろうが友達の大切なものだろうが自分のスマホだろうが、なんでも忘れます。無くします。

     一時期あまりの自分の不甲斐なさに心底つらい気持ちになりましたが、もう注意力系の何らかの障害なんだろうと最近は開き直ってます。

     と、私のような基準の人が極力忘れ物をしないためにする対策についての記事です。


    続きを読む


     今年、長年勤めた会社が潰れました。厳密にはちょっと違う表現になるけど紛らわしいので潰れました、ということにします。

     結構会社の文句をボロクソに言って去っていった人などもいたらしいものの、私は元いた会社のことはトータルで考えて結構良かったなぁと思ってるので、その観点から会社が潰れる前兆について悪意はなく、ただ本などを読んでみて共通点などと照らし合わせ、なるほどなるほどと思いながら観察してきました。

     順序は前後してるし内容もボカしてますが、本などでは当たり前に書かれていることばかりです。結局のところ本などに書いてある先人の知見というのはなかなかアテになるんだなということが確認できた、そんな内容の話です。
    続きを読む


     人生は常に決断であります。意識的であれ無意識的であれ、人は常に何かの道を選んでいくものです。楽な道と辛い道が見えた時、どちらを選ぶのが良いのか、というとき大抵辛い道を選択すると後々うまくいくんだなぁという感覚があり、それについての理由をいくつか。

    続きを読む


     会社がお亡くなりになったりすると、転職するのか、個人事業主になるのか、起業するのか、などなどいろいろな選択肢が発生することになります。今の時代流石に終身雇用を信じている人は居ないでしょうから、お亡くなりになる以外の理由であっても生涯のうち何度か会社を離れるタイミングが訪れるものと思います。

     そう考えた時、会社員やっていたなら何をしておけば良かったのか、なんてことをふと私なりに思うことがありましたのでメモします。

     生涯を通して明確にやりたいことがある人向けではなく、今はまだ定まっていないけどそれでも備えあれば憂い無しの精神としての内容になります。

    続きを読む


     大型連休明けは必ず反動で特定の人に「5月病」がやってきます。どこもかしこも今、5月病対策の話で持ち切りです。精神科医の先生などの役に立つお話(http://blogos.com/article/221688/)みたいなのを読んで、是非この鬱屈とした気持ちを乗り切りましょう。

     …。

     これ系のはなかなかどうして読みにくい。結局何をしたらいいんだ。

     ということで私や周囲の経験ベースから何かお役に立てば思い執筆いたします。

    続きを読む

    このページのトップヘ