まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

真面目系クズとは
まじめ風であるからかろうじての社会的立場を得ているものの
不真面目であり不誠実であり逃避癖があり指示待ち人間であり
実際はほぼ底辺のような存在 のこと つまりクズ

などと悲観的にならずに、この性分に向き合い
改善できそうなところを少しずつ見つけていくことが目的です。

ココで真面目系クズの特徴や改善などの記事をひとまとめにチェックできます

人気記事




     突然ですけど私は心がぼっきり折れた事が何回かあります。でも今現在なんとかなってます。心が折れても、意外とのらりくらり生きていけるのだと思います。でも心が折れた時に「そんなこと言われてもなぁ」という意識の高い言葉、難易度の高い言葉に私は何度か出会い、結構嫌な思いをしました。

     だから、心が折れたときの読み物が欲しいなぁなんて思いながら筆をとります。

    続きを読む


     どうして自分はこんなにも出来ないんだろうと思い悩んだり、不意に脱力して全ての物事がどうでもよくなってふさぎ込んでしまったり。「何をやっても無駄だなぁ…」という諦めの感情が襲ってきた時、どうしたらいいのか。そもそもそれってどんな状態なのか?

     解決策、というわけではないけども、どういった状態に自分はあるのかを確認するという意味で何か役に立てばと。

    続きを読む


     「ネタで絡んでるだけなのに、何マジになってんのww」なんてやりとりは、直接体験しないにせよどこかしこで見たことがあるかもしれません。そしてそういった現場では大抵「ネタをネタと受け取れない人」が笑われて終わりです。常々そこに対して疑問を感じるのです。

    続きを読む

    20170227_1


     なんせ私は人見知りだった。もうとにかく自分で自分が嫌になるほどに完膚なきまでに人見知りだった。初めての人に会うのがたまらなく嫌だったし、久しぶりの友達に会うのも嫌だった。とにかく人に会うのが嫌だった。

     だけど最近少しマシになった。何故マシになったのか少し考えてみた。
    続きを読む


     人間関係を定期的にリセットする癖という不治の病について、一部界隈で話題になっていました。「分かる」「そういうもの」という人も居れば「つらい」「なんとかしたい」という声まで。

     この癖、すぐに治るとかそういうものではないので、ある程度どのように折り合いをつけていくのか、という話になっていきそうです。

    続きを読む


     まず前提として、私は文章なんて自由に書いたらいいと思ってます。100人居れば100人の個性があって良いと思います。

     だけど、もし少しでも誰かに読んでもらいたいと思うのでしたら、4年近くブログを書いてきた身として個人的に思ったことを残しておいて何かの役に立てればと。

    続きを読む


     人は、不確定要素を何らかの方法で自分で穴埋めします。中途半端に画像の何箇所かが消えてたら、なんとなくこんな全体像かなーボヤーっと思い浮かべたりしますよね。

     人に対する印象も、例えば少しダメな印象を引きずったまま何日も何週間もその人と会わなければ、最後の印象をベース、他の足りない箇所を埋めていきます。そうして極端にマイナス印象の架空の他人のイメージが出来上がってしまったりする。

     しかも「分からないこと」に対しては人間はつい警戒をするから悪い印象にしがちなんですね。性格の問題じゃなくこれはもう動物としての危機管理能力なんだと思います。
    続きを読む


     意識的であれ、無意識的であれ、人は結構容易く他人に暗示をかけています。とくに洗脳と違ってマインドコントロールはなかなか目に見えない、一見すると分かりにくいものだと思います。なので「あれ、何かここのところの自分変だな…」と思ったら少し周囲の状況など振り返ってみましょう。

    続きを読む

    20170218_1


     最近、お付き合いのある自転車屋さんとの遊びに誘ってもらい、一緒に冬の公園をマウンテンバイクで走ってきました。そこで自転車屋の方から、自分の人生の軸になりそうな大事な考えを教えてもらいました。

    続きを読む

    このページのトップヘ