まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

真面目系クズとは
まじめ風であるからかろうじての社会的立場を得ているものの
不真面目であり不誠実であり逃避癖があり指示待ち人間であり
実際はほぼ底辺のような存在 のこと つまりクズ

などと悲観的にならずに、この性分に向き合い
改善できそうなところを少しずつ見つけていくことが目的です。

ココで真面目系クズの特徴や改善などの記事をひとまとめにチェックできます

人気記事



    20161209


    日々ストレスある生活を送っていますか。私はストレスまみれで目が死んでます。知らなくていいことばかり知ってストレスがマッハです。一時的なことなので持ち直すとは思いますが。

    仕事など長く続けていると、ストレスにも種類があるなぁと感じます。大まかに分けて「良いストレス」と「悪いストレス」があるなと思いました。

    続きを読む

    20161207


    自分含め真面目系クズというワードで、自分を卑下している人。でも「いや自分は本当だったらこんなこと出来るはずだ」と思っている人。まず自己分析から始めてみることが先決。

    そんなのとっくにしてるけどダメなんだよ!という人はもしかして自分の都合の良いように自己分析している可能性。

    続きを読む

    20161206


    お金は少額ではなくある程度まとまった額がある方が効力を持つものでして、お金はあらゆることを行う上での武器になるものでして。だから江戸っ子みたいに宵越しの金は持たない、なんて事は言ってる場合じゃなく、苦しくてもお金はなんとしてでも貯めておくべきで。

    そんで同じ給料なのになぜだかお金が貯まる人とそうでない人が居たりします。じゃあ実際にお金が貯まらない人って何が原因なんだろうか、というのが本題。

    続きを読む

    20161206


    ここの所、猫と生活を共にするようになりました。短期間で二匹も。猫飼うと実際何が起こるのだろうかという自身の実験的な側面から、実際何が変わったのかをまとめてみました。

    続きを読む

    20161205


    グーグルで検索すると沢山の考え方が出てきます。お金を稼ぐため。やりたいことのため。などなど。でもある人は言います「お金のために働くなんて、本末転倒だ」と。

    結局、人は何のために働くのか。

    続きを読む

    20161205


    そういえば最低に生きづらかった頃の自分のことをふと思い出して。また、その頃の自分に時々引きずり回されそうなこともあったりして。これではいかんいかんと襟元を正すようにしています。

    他人の評価。

    生きていく上で避けられないものではあるけど、これが自分の中の軸になると不味い理由について考えてみます。

    続きを読む

    20161126


    以前バターコーヒーダイエットについて記事を書きましたが、今日は減量以外の効果についてもうちょっとしっかり触れてみようかなと。ただ私と奥さんの感想であり母体が少ないですが。



    続きを読む

    20161130


    ジブリの宮﨑駿監督のデスクにも「ピンチはチャンス」と書かれていました。何となくどこかで聞く言葉です。いつごろから言われるようになったのか。そもそもなんでそんな事が言えるのか。

    続きを読む

    20161129


    自分が避けて通ってる道に
    実は「得意な部分にも活かせる考え方」
    とか結構眠ってるものだな
    というのも感じまして。
    最近こう、長くモヤモヤしていた視界が
    パっと開けるような感覚を覚えました。
    続きを読む

    このページのトップヘ