まじめ系クズの日常

真面目系クズが世の中を上手く生きる方法を研究しています

真面目系クズとは
まじめ風であるからかろうじての社会的立場を得ているものの
不真面目であり不誠実であり逃避癖があり指示待ち人間であり
実際はほぼ底辺のような存在 のこと つまりクズ

などと悲観的にならずに、この性分に向き合い
改善できそうなところを少しずつ見つけていくことが目的です。

ココで真面目系クズの特徴や改善などの記事をひとまとめにチェックできます

人気記事




     私の会社はプロジェクションマッピングを事業の一環でやってる。といってもウン千万円をかけた壮大なものではなく、こじんまりと、だけど現在ある業種の需要の置き換えをしようと、そうなればいいなぁと思ってやっております。

     私は根っこはデザインとかイラストレーションや動画制作などにステ振りをしてたから、現場で設営してどうのこうのとはまるで無縁の世界にいて、そういう人間が起業していきなりプロジェクションやってみて、感じた雑感。

     プロジェクションを生業にしてる企業さんから見たらヒヨコみたいなもんですがそこはご愛嬌ということで。

     あえていろんなことをボカして書いてるので所々何言ってんだかわからないとは思いますが私だけわかればいいじゃないかな。

    続きを読む


     ブログで人生どうこう変わった系の話を見かけるから自分もどう変わったのかをまとめてみることにした。先に結論から言えば、書いたほうが色々役に立つとは思うけど、発信するかどうかについては賛否あると思う。

    続きを読む


     本記事は、怒りを沈める方法や怒りの発散方法についてではありません。私達が普段接する「怒り」についての意義とか怒りとは、ということについて色々考えたい、という記事です。

     物語において、怒りとは負のエネルギーとされます。フォースの暗黒面など。

     そんでもって怒りによるコミュニケーションはだいたい泥沼にハマっていったりします。

     宗教的にも怒り、憤怒の心は罪とされてしまったり。基本的に人の営みにおいて「怒り」はご法度とされがちです。

     じゃあ怒りは発したら基本的にダメなのかというと、別にそういうわけでもなく、なんとかとハサミは使いようだったり。

    続きを読む


     昔の自分のメモ書きを読み直していたら、当時色んな人から聞いたり本読んだりして総合的にまとめた意見みたいなのがあった。結論から言えば身も蓋もない話ばかりなのだけど、そういうのもたまに読み返すと良いなぁなんて思った。

    続きを読む


     大人になってしまえば、過去のことをグダグダと言ってる人間というのは大抵アホとか幼稚な部類になってしまいます。グダグダ言おうと過去は変わらないからです。
     
     しかしその今に至るまでを生み出したのは、間違いなく過去であり、その過去に対してどうにか折り合いをつけることで人間は前に進むうんだらかんだら。

     という綺麗事は横に置いておき。私も誰かに少なからず影響を与える人間として考えなければなぁと思うこのごろ。おそらく自分の人格形成等に関わる思い出を。

    続きを読む


     私は昔よくこんなことを言われました。いや今もか。

     「なんでこんな当たり前のことも知らないの?」
     「なんで周りが出来る当たり前のことが出来ないの?」

     私はこの言葉を言われる度に酷く落ち込んだものでした。周りはとても優れていて、自分だけがどこかおかしい頭の狂った人間なのだと思いました。私は皆の当たり前を知らないし、出来ないのでした。

    続きを読む


     自己分析は定期的にしておくと良いもので。自分の強み弱み変化点などは都度都度その日の感情とか出会ってきた人とか今いる環境によって変化します。変化しないものもあります。

     回数が増えるほど自分の安定した軸が見えてくるので、他人の言葉にいちいち惑わされたりイラつくことなどもなくなると思います。

     そしてこの自己分析は、自分単体でするよりも客観的な感想があって更に捗ります。

    続きを読む


     先日、車をトヨタのウィッシュに乗り換えました。今まではコルトに乗っていたわけですが、その時は三菱車を、とりわけコルトを見つけては一喜一憂していたのですが。トヨタ車に乗り換えてからというものの、世の中には存外トヨタ車が走ってるものだなと気づきました。

    続きを読む


     何をやっても、何に手を付けても、パっとした成果につながらない。むしろ打つ手打つ手がことごとく失敗へと向かう。目的地も見えず、濃霧の中をたださまよい歩いているような感覚。

     ところが成果を上げる方法というのはあまり難しことではないそうで。

    続きを読む


     そもそも仕事の定義って何なのか。wikipedia先生に大体答えは書いてるけど、なんかもっとこう、理路整然としたことじゃなくて、ぶっちゃけた事としてまとめても良いんじゃないかと思う今日このごろだったりします。
    続きを読む

    このページのトップヘ